おいしい函館 Taste Hakodate Cuisine

食材×料理人、
この街で出会う
幸福なスペシャリテ

menu
up

函館「食」ニュース

おいしい函館 プレゼントキャンペーン(応募締切10/9)

2022/9/20
おいしい函館 プレゼントキャンペーン(応募締切10/9)

当サイトの公式SNS(InstagramとFacebook)で、日本酒「五稜」が抽選で5名様に当たるプレゼントキャンペーンを実施します! 【おいしい函館プレゼントキャンペーン】 ★応募方法 Instagram…おいしい函館公式Instagram「oishii.hakodate」をフォローし、本企画の投稿に「いいね!」をすると応募が完了します Facebook…おいしい函館公式Facebookページの、本企画の投稿に「いいね!」をした上で、コメント欄に「あなたのおすすめする函館グルメ、または、食べてみたい函館グルメ」を投稿すると応募が完了します ★応募期間 9月20日(火)~10月9日(日)まで ※10月11日(火)抽選 ★応募資格 InstagramまたはFacebookのアカウントをお持ちの方で、日本国内在住、かつ商品のお届け先が日本国内の方に限らせていただきます。 ★プレゼント内容 日本酒「五稜」純米大吟醸 1本(720ml)・・・5名様 ※五稜は、2021年に誕生した函館市内唯一の酒蔵「五稜乃蔵(ごりょうのくら)」が醸造する日本酒です。 ※プレゼントは10月下旬までに発送します。 ★当選発表と連絡方法について ①応募期間終了後、当選の方にのみ、10月11日(火)までにおいしい函館公式アカウントよりご連絡します。 ②Instagram:こちらからお送りするダイレクトメッセージへの返信で、当選確定とさせていただきます。 ③Facebook:こちらからコメントに返信いたします。公式Facebookページへのメッセージ送信で、当選確定とさせていただきます。 ※ご応募の際は、おいしい函館アカウントからのメッセージを受信できるようご設定ください。 ★公式アカウントになりすましたInstagramアカウントからのダイレクトメッセージについて ・当選通知を装ったダイレクトメッセージを送り、クレジットカード情報を含む個人情報を入力させようとするケースが見受けられます。 もし、不審なダイレクトメッセージを受け取った場合、記載されたURLには絶対にアクセスせずダイレクトメッセージ自体を削除し、被害防止のため、なりすましInstagramアカウントのブロックをお願いいたします。 ・公式アカウントの確認方法:当サイトのInstagramのアカウント名はoishii.hakodateで、フォロー数は「0(ゼロ)」です。 ★注意事項 ・当選メッセージに5日以内に返信をいただけない場合、当選を辞退したとみなしますのでご了承ください。当落についてのお問合せには対応いたしかねます。 ・InstagramおよびFacebookの両方からご応募いただけますが、当選はお一人様1本とさせていただきます。 ★その他 ・本キャンペーンはInstagramおよびFacebookの提供・協賛によるものではありません。 ・当選者から収集する個人情報は、本企画の賞品発送業務のみで使用いたします。

中小・小規模企業向け「新事業展開・販売促進支援補助金」のご案内

2022/9/16
中小・小規模企業向け「新事業展開・販売促進支援補助金」のご案内

北海道は、道内の中小・小規模企業が行う新分野展開や販売促進などの新たな取り組みを支援する補助金に、新たに原油価格や物価の高騰による影響を受けている事業者の枠を設定しました。通常枠とあわせ、9月20日から公募を開始します。 ◎補助金の名称 中小・小規模企業新事業展開・販売促進支援補助金 ◎補助対象となる事業者 道内に本店を持つ中小企業者・小規模企業者等 ※道内に主たる事務所または事業所を有するNPO法人、道内に住所を構える個人事業主を含む ◎対象となる取り組み (1)通常枠 a. 新分野展開、業種転換、新商品開発などの取り組み(新事業展開枠) b. 販路開拓や販促活動などの取り組み(販売促進枠) (2)原油価格・物価高騰等影響枠 a. 新分野展開、事業・業種転換、新商品開発、原材料コスト抑制などの取り組み(経営改善枠) b.販路開拓や販促活動などの取り組み(販売促進枠) ◎売上要件 (1)通常枠 2020年4月以降の連続する6カ月のうち、任意の3カ月の合計売上高がコロナ以前(2019年1月1日~2020年3月31日)の同3カ月の合計売上高と比較して10%以上減少していること (2)原油価格・物価高騰等影響枠 2022年1月以降の連続する6カ月のうち、任意の3カ月の合計売上高(または付加価値額)が2019年~2021年の同3カ月の合計売上高(または付加価値額)と比較して10%(付加価値額の場合は15%)以上減少していること ◎補助金額 (1)通常枠の新事業展開枠……50万円~100万円 (2)通常枠の販売促進枠……最大30万円 (3)原油価格・物価高騰等影響枠の経営改善枠……50万円~100万円 (4)原油価格・物価高騰等影響枠の販売促進枠……最大30万円 ※(1)と(2)は補助対象経費の3分の2以内。(3)と(4)は補助対象経費の4分の3以内。補助対象経費は、機械装置費・広報費・展示会出展費・開発費・雑役務費・委託費・その他経費です ◎公募期間 2022年9月20日(火)~10月14日(金) ◎申請方法 公式ホームページから申請書をダウンロードし、郵送で申請します ◎問い合わせ先 この下の「関連リンク」から公式情報をご確認の上、お問い合わせください 中小・小規模企業新事業展開・販売補助金事務局 通常枠に関する問い合わせ先 011-804-2385(平日9:30~17:30) 原油価格・物価高騰等影響枠に関する問い合わせ先 011-797-0026(平日9:30~17:30)

はこだてグルメサーカスで函館の食の魅力を発信

2022/9/16
はこだてグルメサーカスで函館の食の魅力を発信

函館最大級の食のイベント「はこだてグルメサーカス2022」が9月3日~4日に開催され、2日間で計13万人が来場しました。   3年ぶりの開催となった今年は、函館・道南と東北、函館と空路でつながる東京・名古屋・大阪などから78店が出店し、各地の名物料理や各店自慢のグルメなどを販売しました。   今年7月に函館朝市内にオープンしたブリのアンテナショップ「函館朝市地ブリショップ」が初出店。   ブリ節で出汁を取った「函館ブリ塩ラーメン」や、ブリの切り身を揚げた「函館ブリたれカツ」などを提供し、近年漁獲量が急増している函館産ブリの新たな食べ方を来場者にPRしていました。   函館農水産物ブランド推進協議会は、2021年に誕生した函館の酒蔵「五稜(ごりょう)」や、道南産の酒米を弘前市の六花酒造が醸した酒「巴桜」を試飲付きで紹介。   同協議会ブースでは函館産の採れたて野菜も販売し、海産物だけではない函館の食の魅力を来場者にアピールしていました。

新規記事掲載のお知らせ

2022/9/5
新規記事掲載のお知らせ

当サイトの「旬食材」と「料理人が作る私の函館料理」に、新規記事を掲載しました。ぜひご覧ください。 ■旬食材 じゃがいも「あっさぶメークイン」 ■料理人が作る私の函館料理 鹿部産水ダコと白身魚のすり身のフライ チリソース(元町 八花倶楽部)

【受付終了】活イカを使った「親子料理教室」参加者募集のお知らせ(9/17)

【受付終了】活イカを使った「親子料理教室」参加者募集のお知らせ(9/17)

※9/5追記 定員に達したため受付を終了しました。 函館農水産物ブランド推進協議会は、「活きたスルメイカを料理してみよう!」をテーマにした親子向け料理教室を9月17日(土)、函館市総合保健センターで実施します。 地元食材のおいしい食べ方や料理方法を知ってもらうことが目的です。ぜひお申込みください。 活きたスルメイカを料理してみよう!「親子料理教室」 ◎開催日時 2022年9月17日(土)10:00~13:00 ◎会場 函館市総合保健センター 2階 調理実習室(函館市五稜郭町23-1) ◎講師 函館市漁業協同組合函館地区女性部員のみなさん ◎メニュー いか刺し、いかめし、いかのゴロ煮 ◎参加費 無料 ◎参加対象 小学3~6年生とその保護者 ※児童のみまたは保護者のみの参加はできません ◎募集定員 8組16名(先着順) ※保護者1名につき、児童1名 ◎受付期間 9月1日(木)9:00~ ※定員になり次第受付締切 ◎お申込み方法 定員に達したため受付終了 ◎お問い合わせ 函館市農林水産部企画調整課(函館農水産物ブランド推進協議会) 0138-21-3364(担当:水木、金子)

「食品全般の商談会」参加企業募集のご案内

2022/8/25
「食品全般の商談会」参加企業募集のご案内

函館市は、地元企業の販路拡大を支援するため、ドン・キホーテ、ユニー等をグループ企業とする株式会社パン・パシフィック・インターナショナルホールディングス(株式会社PPIH)と連携した商談会を開催します。募集商品は「食品全般」で、渡島総合振興局・檜山振興局管内の企業等が対象です。 ※お申し込み企業数や新型コロナウイルス感染症の拡大状況によっては、商談方法が変わることがあります。 ◎開催日時 2022年9月14日(水)11:00~17:00(予定) ◎会場 函館朝市ひろば  2階会議室(函館市若松町9-19) ◎募集商品 食品全般 ※主に国内向け商品とします。 ※海外向け商品の提案も受け付けいたしますが、商品の内容・成分によっては輸出が難しい場合があります。 ◎対象企業 渡島総合振興局・檜山振興局管内の企業等 ◎申込方法・締切 関連リンクにある「商談会参加申込書」と「商品規格書」に必要事項を記入し、下記まで電子メールで提出してください。 2022年8月31日(水)17:00必着 ◎お問い合わせ・お申込み先 函館市経済部食産業振興課 0138-21-3310 E-mail:bussan@city.hakodate.hokkaido.jp

世界料理学会in HAKODATE、2022年は講演形式で開催

2022/8/17
世界料理学会in HAKODATE、2022年は講演形式で開催

2009年春に始まり、一年半ごとに函館で開催している「世界料理学会 in HAKODATE」。10回目となる今回は「いま、料理人にできること」をテーマに、函館市芸術ホールでのステージ発表のみ実施します(新型コロナウイルス感染対策の観点から、これまで実施してきた開催記念パーティーや食材見本市はありません)。 国内外で活躍する料理人が函館に集まり、講演や対談の形式でそれぞれの料理論や哲学を熱く語ります。料理人や食の仕事に携わる人はもちろん、一般市民も参加(聴講)できます。 前売チケットは、このイベントの先導役である深谷宏治さんの店「レストラン バスク」で販売。インターネットから事前予約もできます。 第10回 世界料理学会 in HAKODATE 日時 2022年9月12日(月)・13日(火) 会場 函館市芸術ホール(函館市五稜郭町37-8) チケット 2日間通し(前売2500円・当日3000円)、1日(前売1500円・当日2000円) 問い合わせ 実行委員会事務局(レストランバスク内)0138-56-1570

フォーラム「第18回NPOまつり 食とコミュニティ」(9/10)

2022/8/16
フォーラム「第18回NPOまつり 食とコミュニティ」(9/10)

函館・道南の「食とコミュニティ」をテーマにしたフォーラムが9月10日(土)、函館市地域交流まちづくりセンターで開催されます。 新型コロナウイルス感染拡大で多大な影響を受けながら「食」の分野で奮闘している4人のゲストを函館と札幌から迎え、それぞれの取り組みや地域との関わりなどを語ってもらう会です。 参加費は無料ですが、事前申込が必要です。オンラインでも参加できます。 ◎第18回 NPOまつり フォーラム「食とコミュニティ」 日時:2022年9月10日(土)13:30~15:30 会場:函館市地域交流まちづくりセンター(函館市末広町4-19) 定員:50名(オンライン参加は制限なし) ゲストスピーカー ・中森 司 さん(フードバンク道南協議会 事務局長) ・高野 信子 さん(株式会社函館フーズプランニング 代表取締役) ・筒井 章順 さん(湯川寺 副住職) ・井田 芙美子 さん(株式会社いただきますカンパニー 代表取締役) 主催・お申込み・お問い合わせ先 函館市地域交流まちづくりセンター TEL:0138-22-9700

函館産ブリの新たな食べ方を提案「函館朝市 地ブリショップ」

2022/8/12
函館産ブリの新たな食べ方を提案「函館朝市 地ブリショップ」

近年函館近海で漁獲が急増しており、新たな名物として注目を集めている「ブリ」。その魅力を発信する国内唯一のブリのアンテナショップ「函館朝市 地(じ)ブリショップ」が7月に函館朝市「えきに市場」内にオープンしました。 函館を拠点に、海の問題解決に向けたさまざまな取り組みを展開する一般社団法人「Blue Commons Japan(ブルーコモンズジャパン)」が、日本財団「海と日本プロジェクト」の一環として運営する同店。 函館産のブリを地域の食文化に定着させるために同法人が2020年に開発した「函館ブリたれカツ」や、翌年に開発した「函館ブリたれカツバーガー」、今年完成させた新名物「函館ブリ塩ラーメン」をその場で食べることができます。 道南で作られているブリの加工品も取り扱っており、ブリ活用のさまざまな可能性に触れることができます。 豚骨や鶏などから出汁をとる函館塩ラーメンの清湯(チンタン)スープをベースに、ブリを長時間煮出して抽出した濃縮エキスを加えたスープが特徴の「函館ブリ塩ラーメン」。ブリ節の削り粉をスープに溶かすと、さらに濃厚な旨みが広がります。トッピングは、下味を付けて表面をあぶった「ブリチャーシュー」。   牛乳と真昆布エキスに浸す下処理を施してから衣を付けて揚げ、香味だれをからめた函館ブリたれカツと道南産の食材を特注バンズにはさんだ和風ミニバーガー「函館ブリたれカツバーガー」。   さまざまな料理に活用できる「地ブリのオイルフレーク」をはじめ、ブリを活用した加工品を函館・道南から集め、販売しています。   函館朝市 地ブリショップ 所在地:函館市若松町9-19 えきに市場内 電話番号:080-4502-5836 営業時間:8:00~14:00 休業日:水曜日 アクセス:JR函館駅から徒歩で約2分 駐車場:函館朝市の駐車場を利用

道内事業者向け「事業継続緊急支援金」のご案内

2022/8/10
道内事業者向け「事業継続緊急支援金」のご案内

北海道は、感染症の影響による売上減少や原材料価格の高騰による影響を受けている中小・小規模事業者と個人事業者を対象に、「事業継続緊急支援金」を給付します。 ◎対象となる事業者 下記の1と2をいずれも満たす事業者が対象となります。 (1)対象月の売り上げが20%以上減少 2021年11月~2022年10月までのいずれかの月の売上が、2018年11月~2020年3月までの同月比で20%以上減少 (2)対象の原材料・資材コストが増加 2021年11月~2022年10月までのいずれかの月に購入した原材料等の単価が2020年11月~2021年10月までのいずれかの月の単価よりも増加 ◎給付額 中小・小規模事業者10万円、個人事業者5万円 ※事業者単位での給付のため、1事業者が複数の店舗・事業所を有していても上記の額1回限りの給付となります ◎受付期間 2022年10月31日(月)まで ※給付予定額に達した場合は、期限前に申請の受付を締め切る場合があります ◎申請方法 公式ホームページから電子申請するか、申請書をダウンロードして郵送で申請してください。 ◎問い合わせ先 北海道事業継続緊急支援金事務局 011-350-6711(平日8:45~17:30) ※電話でのお問い合わせ前に、公式ホームページで詳細をご確認ください

食材カタログ「南北海道食彩王国」
[ 渡島総合振興局 ]

南北海道食彩王国

創意工夫を凝らした和洋菓子「函館スイーツ」

函館スイーツ

函館・道南のお菓子文化を紹介
[函館スイーツ推進協議会発行]

KANOKA【菓の香】

海鮮王国「函館」の魚販店情報
[函館市水産物地方卸売市場発行]

海鮮王国「函館」の魚販店情報

夜景、グルメ、街歩きなど、
函館観光の最新の話題をお届け

函館市公式観光情報 はこぶら

食や歴史のイベント情報満載。日付で簡単検索

K

団体旅行企画や、記事・番組作成に役立つリンク集

公共交通機関の便利なルート検索。乗り放題チケットの購入も