おいしい函館 Taste Hakodate Cuisine

食材×料理人、
この街で出会う
幸福なスペシャリテ

menu
up

函館「食」ニュース

【飲食店の皆様へ】地域共通クーポン取扱い登録開始(Go To イート、Go To トラベル情報 )9/17更新

2020/9/17
【飲食店の皆様へ】地域共通クーポン取扱い登録開始(Go To イート、Go To トラベル情報 )9/17更新

10月1日から、Go To トラベルの地域共通クーポン事業がスタートします。 これに先立ち9月8日、Go To トラベル事業者向け申請サイトにて「地域共通クーポンの取扱店登録」ができるようになりました。 →地域共通クーポンの登録についてはこちら   しかし、飲食店の地域共通クーポン取り扱いのためには、上記に加えて「Go To イートへの登録完了」も条件となっております。 また、Go To イートには2つの事業があり、登録はそれぞれ異なります。9/17時点で、当サイトが把握する登録方法をお知らせします。   【Go To イート①オンライン飲食予約事業】 (オンライン予約サイトの予約・飲食に対し1人あたり500~1000ポイント還元) 飲食店の登録は、13のオンライン予約サイト(ぐるなび、食べログなど)のそれぞれで行います。9/17現在、登録受付は始まっていませんが、今後、順次開始する予定です。各サイトの参加条件などは事業者用サイトで公表されています。 →Go To イート・事業者用サイト   【Go To イート②飲食券発行事業】 (登録飲食店で使えるプレミアム飲食券、12500円分を10000円で販売) 飲食店の登録は、都道府県ごとに実施することとなっており、北海道では、10月以降に開始される予定です(33府県では既に登録受付などの事務作業を開始)。 詳細がわかりましたら、あらためてお知らせします。  

渡島在住者対象:おしま“愛食”アンバサダー募集中

2020/9/15
渡島在住者対象:おしま“愛食”アンバサダー募集中

渡島総合振興局は「おしま“愛食”アンバサダー」を9月17日(木)まで若干名募集しています。任期は来年2月末までで、渡島管内在住であれば年齢、性別不問です。 おしま“愛食”アンバサダーの活動内容は「渡島愛食レストラン・麦チェンサポーター店マップ」または「渡島アイスクリームマップ」に掲載された店(28店)を訪ね、こだわりメニューや道産原料を使用したアイスクリーム、道産小麦を使用したパンなどを食べて、写真や感想を発信することです。自身のSNSアカウントを用いて、月に2回以上行っていただきます。 アンバサダーに任命されると認定パスポートが進呈され、協力店で提示するとドリンク1杯無料、アイスクリーム1回無料サービスなどの特典を受けられます。 くわしい募集要項は、渡島総合振興局のホームページでご確認ください。 http://www.oshima.pref.hokkaido.lg.jp/ss/num/anbasada.htm お問合せ先 北海道渡島総合振興局 産業振興部農務課生産振興係 TEL:0138-47-9494

新規記事掲載のお知らせ

2020/9/15
新規記事掲載のお知らせ

当サイトの「訪れてみたい市場・商店」と「旬食材」に、新規記事を掲載しました。ぜひご覧ください。 ■訪れてみたい市場・商店 Jimo豆腐Soia(ジモトーフ ソイア)移動販売車 ■旬食材 ナマコ

デザイナーに商品パッケージを考案してもらえるチャンス(食品関連企業を募集・9/14迄)

2020/9/3
デザイナーに商品パッケージを考案してもらえるチャンス(食品関連企業を募集・9/14迄)

函館市は、食品関連企業と地元デザイナーをつなげようと2019年から「函館パッケージ展」を行っており、現在、今年度の参加企業を募集中です。 この事業は、参加を希望する食品関連企業から3社(3商品)を同展の応募対象商品に選定。地元デザイナーから対象商品のデザインを募集し、審査するものです。前年度は対象商品4点に対して15人のデザイナーから計35点の応募がありました。 企業の参加は無料ですが、「最優秀賞に選ばれた地元デザイナーと個別契約すること」などの条件があります。 詳細やスケジュールは公式サイトをご確認ください。 https://hako-pack.net/ お申込み・お問い合わせ先 函館市経済部食産業振興課(函館パッケージ展担当) TEL:0138-21-3452 FAX:0138-27-0460 E-mail:trading@city.hakodate.hokkaido.jp

飲食店前の歩道に客席「五稜郭まちなかオープンテラス」

2020/8/28
飲食店前の歩道に客席「五稜郭まちなかオープンテラス」

五稜郭の本町交差点周辺にて、9月19日(土)・20日(日)、約40店の飲食店等による屋外イベントが実施されます。新型コロナウイルスの影響で苦境にある今、力を合わせて五稜郭エリアに賑わいをつくろうと企画されたもので、参加店は、店の前の歩道に客席やテイクアウトスペースを設けて営業。密を避けて、自慢の味を提供します。音楽やマジックなどの投げ銭ライブや、参加店を巡って豪華景品が当たるスタンプラリーも行われます。 参加店一覧(今後増える可能性があります) ・Chateau de la pompe ・BARtheEND ・BAR Choice ・晴れたり曇ったり ・牛たん専門店 進 ・bar evit ・Kitchen 伊ときゅう ・カフェキッチン オハナ ・CRAFTBEER BAR JUN ・うなぎ 川魚 和食 鯉之助 ・cafe dining greed ・Pearl Lion 函館店 (パールライオン) ・N2(Not Norrow) ・四文屋 函館五稜郭店 ・TAILORED COFFEE ・五稜郭 尤敏 ・Yacchin's Pub Twin Feather ・立ち酔い処 隼 ・海の幸DINING SURF ・台湾茶 虎无茶(トランチャ) ・光なカフェMaryEge(マリエージュ) ・カフェ 茶結 ・Lilas りら施術院 ・やまた たちか屋 ・馬刺しと炙り肉寿司居酒屋 FUSHIMI ・lol ~laughing out loud~ ・ファミリーマート 五稜郭公園電停前店 ・寿司とYシャツとお肉 あるて ・炭リッチ 函館本町店 ・函館丸井今井 ・居酒屋 まんてんや ・活魚料理 いか清 本店 ・十字屋ホテル ・ベルクラシック函館 ・昭和書房 ・フルーツサンドのお店 ロクテンハチ ・地元家 函館総本店 ・居酒屋いか太郎 総本店 ・はこ民いか太郎 五稜郭店 イベントの詳細はチラシをご覧ください。 最新情報はシエスタハコダテのInstagramでご確認ください。 https://www.instagram.com/sharestarhakodate/

「はこだてFOODフェスタ2021」 イベント企画プロポーザル募集

2020/8/26
「はこだてFOODフェスタ2021」 イベント企画プロポーザル募集

「はこだてFOODフェスタ2021」のイベントの企画運営業務について、公募プロポーザル方式による企画提案書の募集が始まりました。   受託候補者決定までのスケジュールは下記の通りです。 ■ 2020年8月25日(火)~9月11日(金) 募集要項の配布期間 ■ 2020年9月11日(金) 参加申込書の提出期限 ■ 2020年9月18日(金) 質問書の提出期限 ■ 2020年9月25日(金) 企画提案書の提出期限 ■ 2020年10月上旬 審査、受託候補者の決定 詳しくは「はこだてFOODフェスタ公式サイト」をご覧ください。   なお、出店者募集は別途お知らせします。   問い合わせ先:事務局:函館市経済部食産業振興課 0138-21-3314

「はこだてFOODフェスタ2021」新方式での開催を発表

2020/8/20
「はこだてFOODフェスタ2021」新方式での開催を発表

はこだてFOODフェスタ実行委員会は今週、2021年度の開催について「テイクアウトやデリバリーを中心とした新しい生活様式に則った新方式で実施する」と発表しました。新型コロナウイルス感染症の影響を考慮し、これまでの会場「函館アリーナ」は使わず、参加店それぞれで特別メニューを販売するとのこと。今後、企画運営会社を公募します。 == はこだてFOODフェスタ2021 開催概要 == 【実施時期 (予定)】 2021年2月19日(金)~21日(日) 2021年2月26日(金)~28日(日) 合計6日間 【実施方法】新しい生活様式に則った新方式 (1)主にテイクアウトやデリバリーを活用したイベントとする (2)期間中、参加店※が各店にて、特別メニューを企画・販売   ※参加店は業種別ガイドラインを遵守 (3)当サイト、タブロイド等で情報を発信 なお、新型コロナウイルス感染症拡大の状況によって、開催内容は変更または中止となる場合があります。詳細については今後、公式サイトで発表されます。

「おいしい函館クーポン」チラシ8/15号発行(配布先一覧)

2020/8/18
「おいしい函館クーポン」チラシ8/15号発行(配布先一覧)

函館市は、飲食店等51店のお得なクーポン情報を掲載した「おいしい函館クーポン8/15号」チラシを発行しました(A4版4ページフルカラー、35000部)。市内の公共施設や商業施設など約150か所にて配布しています。 配布先一覧の最新情報はこちら ※なお、おいしい函館クーポンは、ウェブサイト「おいしい函館応援団」にも掲載しています。

昆布日本一の町・函館ならでは!海藻と魚の水槽展示~函館朝市ミニ水族館

2020/8/11
昆布日本一の町・函館ならでは!海藻と魚の水槽展示~函館朝市ミニ水族館

函館朝市の一角に昨年、「函館朝市ミニ水族館」という水槽展示コーナーができました。これは、地元有志の団体「はこだて海の教室実行委員会」が開設したもので、日本財団「海と日本プロジェクト」の一環として、子どもや市民に海に親しんでもらう目的で運営されています。 同会では今年のメインテーマを「海藻」として、子どもに海藻について学んでもらう講座を実施するとともに、この度、函館朝市ミニ水族館の展示を「近海の海藻と魚たち」にリニューアルしました。函館が生産量日本一を誇る「真昆布」のほか、函館ではよく食べられる「チガイソ」や「アカバギンナンソウ」、北海道沿岸で近年多く見られるようになった「ボウアオノリ」など、のべ10種類の海藻を展示しています。さらに、水槽に設置したモニターでは、函館近海で行われる海藻養殖について紹介する動画を上映するほか、2つの海藻養殖(垂下式、はえなわ式)の模型を展示しています。 「函館近海は、暖流と寒流がぶつかり合うため季節によって育つ海藻が変わり、多種多様な海藻が豊富に採れます。ぜひ生きた海藻の姿を見ていただきたいと考え、この展示を企画しました。(はこだて海の教室実行委員会)」 今後、展示は季節によって随時入替をしながら、12月末まで行うそうです。 ▼ガゴメコンブを使った、垂下式の海藻養殖模型 ▼アオノリを使った、はえなわ式の海藻養殖模型 ▼クロソイ、エゾメバル、アイナメなど10種類の近海の海水魚も展示

加工食品やスイーツを中国最大ECサイトで販売するチャンス!8/20説明会

2020/8/6
加工食品やスイーツを中国最大ECサイトで販売するチャンス!8/20説明会

一般財団法人 北海道食品開発流通地興(北海道函館市、以下:地興)が、2020年8月末、アリババグループが運営するショッピングサイト「天猫(テンマオ/Tmall)」にオンラインショップ「北海道食品官方旗艦店」を大連天鵬食品有限公司と連携して開設します。「天猫」は年累計流通額84兆円、月間ユーザー6.99億人(2017年実績/天猫公式)を誇る中国最大規模のECサイト。日本EC市場の14兆円(2018年/経済産業省)と比較すると6倍もの巨大サイトです。「弊社は中国に4カ所の倉庫を保有しており、受注から48時間以内に商品を顧客に届ける体制があります。今後5年間で出品社数を約50社に増やし、北海道の優れた商品を中国にどんどん届けていきたいと考えています(地興・大久保氏)」 販売商品は一定程度の賞味期限が確保できる加工食品やスイーツで、提携先である大連天鵬食品有限公司の事前審査をクリアしたものを、地興が仕入れします。既に函館市からは、プティ・メルヴィーユやキングベークのスイーツが出品されることが決まりました。地興は以下の日程で、出品者向け説明会を開催します。参加にあたっては事前に、下記へお申込みください。 【北海道中小企業の海外輸出セミナー IN 函館】 日時:2020年8月20日(木)13:30~15:30 場所:ホテル函館ロイヤル 2階 小宴会場 函館市大森町16-9 概要:中小食品関連企業、小規模食品関連事業者で海外進出を進めていきたい企業向けの事業説明と個別相談 参加申込み・問合せ先:一般財団法人 北海道食品開発流通地興 TEL0138-86-7707

函館・道南のお菓子文化を紹介
[函館スイーツ推進協議会発行]

KANOKA【菓の香】

夜景、グルメ、街歩きなど、
函館観光の最新の話題をお届け

函館市公式観光情報 はこぶら

食や歴史のイベント情報満載。日付で簡単検索

K

団体旅行企画や、記事・番組作成に役立つリンク集

公共交通機関の便利なルート検索。乗り放題チケットの購入も