おいしい函館 Taste Hakodate Cuisine

食材×料理人、
この街で出会う
幸福なスペシャリテ

menu
up

函館「食」ニュース

函館・道南の食材で作ったスペシャリテ満載「美食カレンダー」

2019/11/8
函館・道南の食材で作ったスペシャリテ満載「美食カレンダー」

函館や道南の旬の食材を用いたスペシャリテ(名物料理)を紹介する、「はこだてガストロノミーカレンダー2020」が販売中です。毎月の掲載料理は、担当した料理人の店で掲載月に味わうことができるのが特徴です。 このカレンダーは食に関するプロの同業異種の会「クラブガストロノミーバリアドス」(代表:「レストラン バスク」の深谷宏治さん)が2009年から制作。今年で12回目の発行となります。「地元の食材を存分に生かした料理をアピールして、函館を訪ねてくれるお客さんをさらに増やすことができれば」と深谷さん。今回は、函館・道南のみならず、「世界料理学会 in HAKODATE」の開催を通して深い縁のある東京の著名な料理人の料理も登場します。 カレンダーの購入は、レストランバスク、バルレストラン ラ・コンチャでの店頭販売のほか、通信販売にも対応。カレンダーの収益は、次回2021年春に開催予定の「世界料理学会 in HAKODATE」の運営に充てられます。 各月の掲載料理人 1月 関川 裕哉(北斗市「クリマ」) 2月 小西 康範(函館市「元町八花倶楽部」) 3月 秋山 能久(東京・銀座「六雁」) 4月 佐々木 宏次(函館市「ラ・リヴィエール」) 5月 深谷 宏治(函館市「レストランバスク) 6月 谷 昇(東京・市ヶ谷「ル・マンジュ・トゥ」) 7月 菊池 隆大(函館市「炭火割烹 菊川」) 8月 木村 史能(函館市「函館国際ホテル アゼリア」) 9月 木村 幹雄(七飯町「ヒュッテ」) 10月 山添 憲明(八雲町「ダイニングパスタ ピアット」) 11月 山本 庸子(函館市「レストラン五島軒」) 12月 橋本 正(函館市「ラ・ターチ」) 「はこだてガストロノミーカレンダー2020」 価格:1部1,100円(税込・送料は別途) 販売店:レストランバスク(函館市松陰町)0138-56-1570     バルレストラン ラ・コンチャ(函館市宝来町)0138-27-2181 問い合わせ先(通信販売など): 世界料理学会 in HAKODATE実行委員会 0138-56-1570(レストランバスク) info@ryori-hakodate.net

15種類のスープが登場、クリスマスファンタジーのスープバー

2019/11/6
15種類のスープが登場、クリスマスファンタジーのスープバー

函館の冬を彩る一大イベント「はこだてクリスマスファンタジー」が、11月30日から12月25日まで開催されます。会場のメインストリートには、函館市内の飲食店などが出店する「スープバー」が並び、温かいスープを求めて多くの来場者が訪れます。函館をはじめとする北海道産の食材を使ったスープはもちろん、古くから親交が深いロシアの伝統料理「ボルシチ」を函館らしくアレンジしたもの、魚のすり身やかまぼこが入ったもの、ホットチョコレートのデザートスープなど、バラエティー豊かな15種類がそろいました。 スープは1杯600円。会場内のチケットブースでチケットを購入し、好みのスープバーで引き換えます。抽選券つきのオトクな前売券もあります。 ただいま、おいしい函館では、スープバーチケットがあたるプレゼント企画を実施中!詳しくはこちら 「はこだてクリスマスファンタジー」 開催日:2019年11月30日(土)~12月25日(水) スープバー出店時間:16:30~20:00 スープ販売価格:600円(税込) 前売券: 2枚つづり1,000円(税込。抽選券つき)。11月29日(金)までの販売 前売券販売場所:函館市観光案内所(JR函館駅構内)、元町観光案内所(元町公園内)、函館商工会議所(JR函館駅前) <スープバー 出店店舗一覧> 石窯ピッツァと和食と酒「そる」、ラーメン津つ井軒、地元家函館本店、Cafe&Deli MARUSEN、Cafe pan gi(パンジ)、海老麺総本家 地元家、函館ビヤホール、友栄 太田かまぼこ、Dining EN、焼肉物語 牛若

SNSプレゼント企画(応募締切11/20)

2019/11/1
SNSプレゼント企画(応募締切11/20)

冬の一大イベント「はこだてクリスマスファンタジー」が11/30から始まります。会場には地元人気店によるスープバーが立ち並び、毎年大人気♪ 「おいしい函館」では、このスープバー券が合計10名様に当たるプレゼント企画をInstagramとFacebookにて実施します! 【おいしい函館プレゼント企画】 ★応募方法 Instagram…おいしい函館アカウントをフォローし、本企画の投稿にいいね!すると応募が完了します Facebook…おいしい函館アカウントの、本企画の投稿にいいね!すると応募が完了します ★応募期間 11月20日(水)まで ★応募資格 FacebookまたはInstagramのアカウントをお持ちの方で、日本国内在住、かつ商品のお届け先が日本国内の方に限らせていただきます ★プレゼント賞品 はこだてクリスマスファンタジー スープバー券2枚綴り 合計10名様(Instagram5名、Facebook5名) ★当選発表と連絡方法について ①応募期間終了後、当選の方にのみ、ダイレクトメッセージをお送りします。 ②当選メッセージへの返信で、当選確定とさせていただきます。 ※ご応募の際は、おいしい函館アカウントからのメッセージを受信できるようご設定ください。 ★賞品発送 11月下旬から ★注意事項 11月末までに当選メッセージに返信をいただけない場合、当選を辞退したとみなしますのでご了承ください。 プレゼントのお届けは日本国内のみとさせていただきます。 当選についてのお問合せには対応いたしません。 ★その他 本キャンペーンはInstagramおよびFacebookの提供・協賛によるものではありません。 ■はこだてクリスマスファンタジーのイベント情報はこちら(函館イベントガイド) ■クラウドファンディングに挑戦中! https://www.makuake.com/project/hakodatexmas/

「はこだてFOODフェスタ」 出店者募集

2019/10/16
「はこだてFOODフェスタ」 出店者募集

2020年2月22日(土)・23日(日)に開催する「はこだてFOODフェスタ」の出店者を募集しています。第一次募集〆切は2019年11月15日(金)。詳しくは「はこだてFOODフェスタホームページ」をご覧ください。 問合せ先:事務局:函館市経済部食産業振興課 TEL 0138-21-3314

めざせ「函館イカマイスター」! 講習会&認定試験のお知らせ

2019/10/9
めざせ「函館イカマイスター」! 講習会&認定試験のお知らせ

函館の「市の魚」に制定されているイカを極める「函館イカマイスター」認定制度。イカについての幅広い知識を身につけることができる、全国的にも珍しいご当地検定です。年に1度、養成講習会と認定試験が行われます。 認定試験を受けるには、講習会の参加が必須。3日間にわたって、函館市の水産、イカの生態や漁法などを学び、イカの解剖や調理実習を行います。後日、認定試験があり、合格すると「函館イカマイスター」に認定されます。水産物の小売りや加工に携わる関係者だけでなく、一般のかたでも受講できます。   函館イカマイスター(第13回養成講習会・認定試験) 募集要項はこちら 日時: 養成講習会 2019年11月2日(土)・3日(日)・4日(月祝) 認定試験 2019年11月17日(日) 会場:函館市国際水産・海洋総合研究センター、 11/4は函館短期大学付設調理製菓専門学校 申込方法:函館国際水産・海洋都市推進機構窓口で、または郵送で 受講・受験料:(窓口)5,000円、(郵送)5,360円 受講定員:80名(先着順) 募集期間:2019年9月24日(火)~ 10月28日(月) 問合せ:(一財)函館国際水産・海洋都市推進機構 0138-21-4700 主催:函館水産物マイスター養成協議会

「函館スイーツ食べ歩きパスポート」でお得にスイーツ巡り!

2019/9/25
「函館スイーツ食べ歩きパスポート」でお得にスイーツ巡り!

「函館スイーツ食べ歩きパスポート」を利用して、函館のスイーツ巡りを楽しんでみませんか。 函館市内や近郊にある25の参加店が記載されているパスポートに、4枚つづりのチケットつき。各店でチケット1枚につき、フィナンシェやマカロンなど、指定のスイーツやサービスと引き換えたり、150円分の金券として利用できます。交換商品などの詳細は、パスポートをご確認ください。1000冊限定で1冊500円、参加店各店で購入可能です(一部店舗除く)。 使用期限:2020年1月31日(金)まで パスポート販売場所:参加各店(キングベーク3店舗、北洋堂2店舗を除く) 価格:1冊500円

「バル街」の誕生秘話などをつづった書籍「料理人にできること」

2019/9/11
「バル街」の誕生秘話などをつづった書籍「料理人にできること」

函館のスペイン料理店・レストランバスクのオーナーシェフ深谷宏治さんが、「函館西部地区バル街」や「世界料理学会 in HAKODATE 」の誕生秘話などをつづった自伝『料理人にできること 〜美食の聖地 サンセバスチャンからの伝言(1800円+税)』を出版。2019年9月、柴田書店から刊行され、全国の書店やインターネットで販売中です。1970年代半ば、青年期の深谷さんが修業時代を過ごしたスペイン・バスク地方のサンセバスチャンは、いまや世界中の美食家たちが訪れる、美食で知られる街です。近年は「食のまちづくり」を掲げる日本の自治体関係者などからも注目を集めています。深谷さんの師匠ルイス・イリサールさんは、「新バスクの料理の父」とされ、この街を「美食の聖地」と呼ばれるまでにした立役者のひとりです。本書には、深谷さんが故郷の函館に戻って、友人や料理人仲間と共に、ルイスさんからの教えを実践してきた軌跡が記されています。料理人や美食家のみならず、「食のまちづくり」に関わる人たちからも注目を集める一冊です。

函館の「バル街」がサントリー地域文化賞受賞。次回は9/1開催

2019/8/26
函館の「バル街」がサントリー地域文化賞受賞。次回は9/1開催

全国で開催されるバルイベントの発祥でもある「函館西部地区バル街」が、第41回サントリー地域文化賞(サントリー文化財団主宰)を受賞しました。この賞は、全国各地で行われる芸術、文学、伝統の保存や継承、衣食住での文化創出などの活動を通じて、地域の文化向上と活性化に貢献したものに贈られるものです。 2019年8月22日、函館市で受賞発表会見が行われ、今年度受賞の5つのうちのひとつに選ばれた理由として、そこに参加した函館市民が言葉を交わす「街かどでの社交」があること、食の観点から新たな文化を創造していること、主催者自身が楽しんでいること、などが選考委員に評価されたことが発表されました。同賞は41年前に創設されたもので、函館市では1993年の「市民創作『函館野外劇』の会」以来、26年ぶりの受賞。第1回には、第2次世界大戦前にヨーロッパから函館に渡り、函館西部地区を拠点にドイツ伝統のハム・ソーセージを製造した「胃袋の宣教師」カール・ワイデル・レイモンさんが受賞しています。 バル街実行委員会代表の深谷宏治さんは、「開催当初に来てくれていた人が、受賞のニュースに触れて、また来て楽しんでみようかと思ってくれればうれしい」と、9月1日(日)に開催される次回バル街への参加を呼びかけました。ネット予約はすでに完売で、現在は各参加店などでチケット発売中。9月1日には、函館市地域交流まちづくりセンターに設けられるバル街インフォメーションで当日券の入手も可能です。全国的にも注目を集める函館の飲み食べ歩きイベントを、この機会に楽しんでみてはいかがでしょうか。

「シスコライス」など、函館ゆかりのオリジナル商品をローソンが販売

2019/7/18
「シスコライス」など、函館ゆかりのオリジナル商品をローソンが販売

  函館のベイエリアにある人気店「カリフォルニアベイビー」の看板メニュー「シスコライス」を再現した弁当など、函館ゆかりのオリジナル商品がコンビニエンスストアのローソンで話題です。北海道内のローソン672店舗では、7月22日まで「函館フェア」を展開中。人気店監修の弁当や函館産食材を使用したおにぎり、バゲットサンド、デザートなど6品を販売し、函館の食の魅力を発信しています。 【販売商品】 ■シスコライス 498円  「カリフォルニアベイビー」の人気メニューを再現した弁当 ■明太子おにぎり 190円  具材に函館タナベ食品の明太子を使ったおにぎり ■道産小麦のミニバゲットサンド 298円  函館カール・レイモンのソーセージを使ったバゲットサンド ■函館産北大ガゴメもっちりボール  北大大学院水産科学研究院開発の「北大ガゴメ」を使った商品 ■冷たいおいもクリームパン 185円  函館産サツマイモ「紅あずま」のクリームを使った、冷たいデザート ■もち食感ロール 295円  函館美鈴珈琲のコーヒーを使ったスポンジ生地とゼリーのデザート ※価格はすべて税込

「はこだてFOODフェスタ」 イベント企画プロポーザル募集

2019/6/14
「はこだてFOODフェスタ」 イベント企画プロポーザル募集

2020年2月22日・23日に開催する「はこだてFOODフェスタ」のイベントの企画運営業務について、公募プロポーザル方式による企画提案書の募集が始まりました。   受託候補者決定までのスケジュールは下記の通りです。 ■ 2019年6月14日(金)~6月28日(金) 募集要項の配布期間 ■ 2019年6月28日(金) 参加申込書の提出期限 ■ 2019年7月5日(金) 質問書の提出期限 ■ 2019年7月8日(月)~8月9日(金) 企画提案書の受付期間 ■ 2019年8月中旬 審査、受託候補者の決定   詳しくは「はこだてFOODフェスタ公式サイト」をご覧ください。   なお、出店者募集は別途お知らせします。   問い合わせ先:事務局:函館市経済部食産業振興課 0138-21-3314

函館・道南のお菓子文化を紹介
[函館スイーツ推進協議会発行]

KANOKA【菓の香】

夜景、グルメ、街歩きなど、
函館観光の最新の話題をお届け

函館市公式観光情報 はこぶら

食や歴史のイベント情報満載。日付で簡単検索

K

団体旅行企画や、記事・番組作成に役立つリンク集