おいしい函館 Taste Hakodate Cuisine

食材×料理人、
この街で出会う
幸福なスペシャリテ

menu
up

函館「食」ニュース

函館市事業継続臨時支援金の受付が始まりました

2021/4/5
函館市事業継続臨時支援金の受付が始まりました

注:このページの情報は、函館市内の飲食店、ホテル・旅館、観光土産店の経営者の方を対象として発信しております。 函館市が新型コロナウイルス感染症拡大で影響を受けている飲食店、ホテル・旅館等、観光土産店に1事業者あたり20万円の支援金を給付する「函館市事業継続臨時支援金」の申請受付が4月1日から始まりました。 ◎対象業種 函館市内の下記に該当する事業者が対象となります。 (1)飲食店 ※宅配・テイクアウト専門店や移動販売車などは除きます (2)ホテル・旅館等 (3)観光土産店 ※主に観光土産品を販売する店舗 ◎申請要件 以下の2つをいずれも満たしている事業者が対象となります。 (1)今年2月25日時点で営業に必要な許認可などを取得のうえで開業しており、今後も事業を継続する意思がある事業者 (2)新型コロナウイルス感染防止対策を実施している事業者 ※売上が減少したかどうかは問わず、国や道の一時金(支援金)を受給していても申請できます。 ◎給付額 1事業者あたり20万円 ※ただし、ホテル・事業者のうち民泊は1事業者あたり10万円 ◎申請方法 申請は郵送で受け付けます。申請書類は函館市ホームページからダウンロードできるほか、市役所本庁舎と各支所で配布します。 4月下旬以降、電子申請での受付開始予定です。(函館市ホームページにてお知らせします) ◎申請期間 2021年4月1日(木)~6月30日(水)※消印有効 ◎問い合わせ先 支援金コールセンター 0138-87-6534(平日9:30~17:30)

新コーナーを公開しました

2021/4/1
新コーナーを公開しました

当サイトの新コーナー「めざせ、食の仕事人」を公開しました。 将来の進路を考える中高生の皆さんに「食を仕事にする」ことをイメージしてもらうため、4つのコンテンツを制作しました。 ■ 料理人・パン職人の卵に聞く 専門学校で「食」について学ぶ学生さんに、料理の道に進もうと思った理由や学校での生活、将来の目標について聞きました。 ■ 若手「食の仕事人」からのメッセージ 函館で腕を振るう若手料理人3名に、料理の道に進んだ理由や仕事のやりがい、将来の目標についてインタビューしました。 ■ 食のプロを目指せる函館の学校 食のプロとして活躍するために必要な資格が取れる函館市内の4校に、特徴やアピールポイント、求める学生像などを聞きました。 ■ 料理人に聞く「一日の仕事」 意外と知らない料理人の一日について、料理の世界に入って3年目の料理人と約30年の調理長の例を紹介します。 ぜひご覧ください。

函館市プレミアム付商品券の申し込みが始まりました

2021/4/1
函館市プレミアム付商品券の申し込みが始まりました

函館市が地域経済の回復などを目的に発行する「函館市プレミアム付商品券」の申し込み受け付けが4月1日から始まりました。 販売価格は1冊1万円で、1万2,000円分の商品券(1,000円×12枚)として市内の登録店で現金の代わりに使えます。商品の購入に加えて飲食やサービスの支払いにも利用可能で、1人最大5冊まで購入できます。 購入の申し込みは、公式ホームページまたは専用はがきで。はがきは3月末に各戸に配布した広報紙「市政はこだて」4月号に折り込まれているほか、市役所本庁舎と各支所で配布します(数量限定)。 申し込みの締め切りは4月14日(必着)。詳しくは公式ホームページをご覧ください。   【飲食店の皆様へ】 函館市内に店舗を持ち、飲食業を営む事業者は「函館市プレミアム付商品券」の取扱事業所登録が可能です。 ※登録申請期限が過ぎてしまいましたが登録は可能です。ただし、商品券等の対象者へ配布するチラシには掲載されません。  申請方法は公式ホームページをご覧ください。

JA函館市亀田女性部が干しイモ製品化、函館育ちのサツマイモで

2021/3/17
JA函館市亀田女性部が干しイモ製品化、函館育ちのサツマイモで

JA函館市亀田女性部が栽培から加工、製品化までを手掛けた干しイモ「函館育ち。ほっ、とおいしいほしいも」が3月10日に発売されました。 昨年10月に収穫したサツマイモ約1.6トンを低温で3カ月間熟成させて甘みを引き出し、いったん蒸してから乾燥させてしっとりした食感に仕上げています。 オレンジ色の「安納芋」、黄色の「シルクスイート」、紫色の「パープルスイートロード」の3品種を詰め合わせたセットと、「紅はるか」「シルクスイート」「なると金時」の単品を作り、函館・北斗両市内のコープさっぽろ各店で販売しています。生産数に限りがあるため、数量限定です。 ◎問い合わせ先 JA函館市亀田 販売推進課 0138-46-8698

メゾンフジヤ函館、Gault & Millau(ゴ・エ・ミヨ)日本版に掲載

2021/3/16
メゾンフジヤ函館、Gault & Millau(ゴ・エ・ミヨ)日本版に掲載

「Gauit & Millau(ゴ・エ・ミヨ)」は、長い歴史を持つ世界的なレストランガイドです。調査員が匿名で店を訪れ、利害関係を廃した独立性の高い評価を行うことで知られ、世界15カ国のガイドブックが出版されています。2016年には日本版がスタートし、2021年版では全国で403店が掲載されました。北海道からは35店が選ばれ、メゾンフジヤ函館(函館市元町)が20点満点中15.5点を獲得し、函館・道南で唯一紹介されています。 メゾンフジヤ函館は2020年6月、函館西部地区・二十間坂の上にオープン。白を基調とした開放的で眺めのいいダイニングです。シェフの藤谷圭介さんは道南の江差町出身。フランスで修業した後、札幌の数店で腕をふるい、オプトゥニールK(札幌市)でシェフを務めていた際には、ゴ・エ・ミヨ2019年版で今回同様15.5点を獲得。今回が2回目の掲載となります。 今回の記事は、道南産の天然アユを使った料理を「相性の良いソースを配し、安定したおいしさ」と評価。「極上の海の幸に恵まれた函館で、藤谷氏が発信する北海道の食に注目」とされています。藤谷シェフの今後の活躍に期待が集まります。 故郷は函館から車で約1時間半の江差町。漁師の家に生まれ、幼い頃から新鮮な魚介に親しんできたそう。 二十間坂の上、元町教会群の近くにあるメゾンフジヤ函館。2階のダイニングからは市街地が一望できます。

「はこだてFOODフェスタ2021」参加店約60店舗で開幕

2021/3/15
「はこだてFOODフェスタ2021」参加店約60店舗で開幕

函館・道南の食の魅力発信と飲食店応援を目的に開催する「はこだてFOODフェスタ2021」が、3月15日(月)に開幕しました。 今年は「函館のまちが会場」をコンセプトに、函館・近郊の参加店約60店舗が会場に。28日(日)までの期間中、店内飲食やテイクアウト、デリバリーでフェスタ限定の特別メニューを味わえます。 20日(土)と21日(日)は、地元店の人気グルメや学生考案の限定商品を出品する物販イベント「FOODフェスタmini」を開催します。 詳細は公式ホームページをご覧ください。 ※新型コロナウイルス感染状況によっては、開催内容を変更または中止する場合があります。

飲食店の人気メニューを遠隔地にも

2021/3/3
飲食店の人気メニューを遠隔地にも

コロナ禍の長期化を受け、市内複数の飲食店が遠隔地へ発送できる惣菜類の販売に取り組んでいます。 Cafe&Deli MARUSENは、自家製のパンや店内調理した惣菜などを真空包装できる設備を導入。店で提供している料理をそのまま真空パックにし、「函館に行きたいがなかなか行けない」「お気に入りの店の味を大切な人に贈りたい」といった方からの注文に応じて冷蔵または冷凍にて発送しています。 魚まさ五稜郭総本店は市内のいかめしメーカーの協力を得て、道南・福島町産の黒米を使った人気メニュー「黒米いかめし」のレトルトパックを開発。お湯で温めるだけで、じっくり炊き上げたイカの柔らかな食感と、黒米の香ばしい香りやプチプチ感などが手軽に自宅で楽しめます。 ◎問い合わせ先 Cafe&Deli MARUSEN 0138-85-8545 魚まさ五稜郭総本店 0138-53-1146

新規記事掲載のお知らせ

2021/3/1
新規記事掲載のお知らせ

当サイトの「料理人が作る私の函館料理」に、新規記事を掲載しました。ぜひご覧ください。 ■料理人が作る私の函館料理 ごっこの飛龍頭(魚来亭/久保 英隆) 大豆ハンバーグ 季節の野菜添え(やさいばー みるや/後藤 るみ子)

函館市事業継続臨時支援金の給付について

2021/2/26
函館市事業継続臨時支援金の給付について

注:このページの情報は、函館市内の飲食店、ホテル・旅館、観光土産店の経営者の方を対象として発信しております。 ◎制度の概要 函館市は、新型コロナウイルス感染症の拡大により大きな影響を受けている事業者を支援するため、飲食店、ホテル・旅館等、観光土産店に市独自の支援金を給付します。 ※3月中旬に開催される函館市議会での可決を経て、実施します ◎対象要件 函館市内の下記に該当する事業者が対象となります。 (1)飲食店 料理店、喫茶店、居酒屋、スナック、バーなど ※ただし、持ち帰り専門の店、宅配飲食サービス業(移動販売車等)を除きます (2)ホテル・旅館等 ※住宅宿泊事業法に基づく住宅宿泊事業(民泊)の届出を行っている施設を含みます (3)観光土産店 ※主たる売上が観光土産品である店とします ◎支援金額 1事業者あたり20万円 ※ただし、ホテル・旅館等のうち「民泊」は1事業者あたり10万円 ◎支援金の受け取り方法 支援金の給付を受けるには申請が必要です。申請の詳しい手順や受付期間などの詳細は、4月上旬~中旬に当サイトでお知らせします。 ◎問い合わせ先 函館市経済部経済企画課 0138-21-3370

「北ガス×NCV函館センター FOODフェスタキッチン」放送・配信スタート

2021/2/15
「北ガス×NCV函館センター FOODフェスタキッチン」放送・配信スタート

「はこだてFOODフェスタ2021」のコンテンツとして実施される「北ガス×NCV函館センター FOODフェスタキッチン」の放送・配信が2月15日から始まりました。 地域食材を使った特別メニューの料理教室を函館のケーブルテレビ「NCV函館センター」とNCV函館センター公式Youtubeチャンネルでご覧いただけます。 函館のプロの料理人直伝のレシピをぜひご家庭でお試しください。   北ガスクッキング「七飯産のりんごを使ったアップルパイとパンケーキ」 講師:北ガスクッキングスクール 専任講師 輪島美哉子さん 初回放送日:2月15日(月)11:00~ 北海道全調理師会函館支部「函館産真鱈と王様しいたけのピリ辛挽肉あんかけ」 講師:函館国際ホテル 大口耕平さん 初回放送日:2月16日(火)11:00~ 一般社団法人 日本エスコフィエ協会「北海道産鹿ロースの低温調理」 講師:ラビスタ函館ベイ 調理長 酒井 諭さん 初回放送日:2月17日(水)11:00~ その他の放送日はNCV函館センターのホームページをご確認ください。 NCV函館センター公式Youtubeチャンネルでは、2月28日(日)までの期間限定配信しています。

函館・道南のお菓子文化を紹介
[函館スイーツ推進協議会発行]

KANOKA【菓の香】

海鮮王国「函館」の魚販店情報
[函館市水産物地方卸売市場発行]

海鮮王国「函館」の魚販店情報

夜景、グルメ、街歩きなど、
函館観光の最新の話題をお届け

函館市公式観光情報 はこぶら

食や歴史のイベント情報満載。日付で簡単検索

K

団体旅行企画や、記事・番組作成に役立つリンク集

公共交通機関の便利なルート検索。乗り放題チケットの購入も