おいしい函館 Taste Hakodate Cuisine

食材×料理人、
この街で出会う
幸福なスペシャリテ

menu
up

函館「食」ニュース

業務改善したい企業のための「デジタル化マッチング商談会」のご案内

2023/1/24
業務改善したい企業のための「デジタル化マッチング商談会」のご案内

業務改善のためのデジタル化に関心を持つ中小企業が道内のIT企業と商談できる「デジタル化マッチング商談会2022」が、函館アリーナで2月9日(木)に開催されます。 この商談会は北海道の主催で、参加費は無料。「デジタルを活用して売り上げを拡大したい」「在庫管理や受発注の状況を見える化したい」「スマート農・水産業を実現したい」など、デジタル化で課題解決を図りたい事業者なら自由に参加できます。 ◎開催日時 2023年2月9日(木)10:30~17:00(終了予定) ※入退場自由 ◎会場 函館アリーナ(函館市湯川町1-32-2) ◎内容 出展企業のブースでデジタル化について相談できます。事前予約制の相談ブースを利用することもできます。 ◎出展企業 道内のIT企業8社(詳細は商談会公式HPで確認できます) ◎参加費 無料 ◎申込方法 商談会公式HPからお申し込みください。 ◎主催 北海道 ◎問い合わせ先 北海道デジタル化マッチング商談会2022事務局 0120-857-191(平日10:00~18:00)

「事業継続緊急支援金(エネルギー価格高騰分)」のご案内

2023/1/23
「事業継続緊急支援金(エネルギー価格高騰分)」のご案内

北海道は、コロナによる売上減少に加え、電気・ガス・燃油などの価格高騰の影響を受けている道内の中小事業者と個人事業者を対象に、「事業継続緊急支援金(エネルギー価格高騰分)」を支給します。 ◎対象となる事業者 下記の1と2をいずれも満たす、北海道内の中小・小規模事業者と個人事業者が対象となります。 (1)対象月の売り上げが20%以上減少 2021年11月以降のいずれかの月の売上が、2018年11月~2020年3月までの同月比で20%以上減少 (2)エネルギーコストが増加 2022年12月以降のいずれかの月に事業のために支払ったエネルギーの単価が2021年12月~2022年11月までのいずれかの月の単価よりも増加 ◎給付額 中小・小規模事業者10万円、個人事業者5万円 ※事業者単位での給付のため、1事業者が複数の店舗・事業所を有していても上記の額1回限りの給付となります ◎受付期間 2023年4月30日(日)まで ◎申請方法 公式ホームページから電子申請するか、申請書をダウンロードして郵送で申請してください。 ◎問い合わせ先 北海道事業継続緊急支援金事務局 011-350-6711(平日8:45~17:30) ※電話でのお問い合わせ前に、公式ホームページで詳細をご確認ください。

新規記事掲載のお知らせ

2023/1/19
新規記事掲載のお知らせ

当サイトの「旬食材」に、新規記事を掲載しました。ぜひご覧ください。 ・長いも「谷観光農場の長いも」 ・エゾシカ「函鹿」

「道産食品オンライン個別商談会」参加事業者を募集しています

2023/1/12
「道産食品オンライン個別商談会」参加事業者を募集しています

百貨店などのバイヤーとインターネットを介して話せる「道産食品オンライン個別商談会」が開催されます。 中小機構北海道本部などで構成する「食クラスター連携協議体」と北海道が主催するこの企画は、道内の中小・小規模事業者を対象に、事前の準備から商談会当日まで専門家が支援する伴走支援型のオンライン商談会です。 参加申し込みした事業者には、オンライン商談会での効果的なプレゼン方法に関するセミナー動画を配信します。 ◎開催日時 2023年2月27日(月)~3月3日(金)のうち、日程調整の上で決定 ◎開催方法 オンライン会議システムZoomを使用 ◎参加バイヤー 道内外スーパー、EC・通販事業者、百貨店など約20社 ◎参加費 無料。ただし、サンプル送付にかかる資材費・配送費などは事業者が負担 ◎申込方法 募集ページから参加申込書と商品情報シートをダウンロードし、1月25日(水)までに事務局に送付

「道南ラルズが個別にアドバイス!~バイヤーに選ばれる商談術~」参加企業募集

2022/12/16
「道南ラルズが個別にアドバイス!~バイヤーに選ばれる商談術~」参加企業募集

函館市は道南ラルズの協力のもと、商品の売り方をバイヤーが個別にアドバイスする「模擬商談会」を実施します。参加費は無料で、参加企業10社を募集します(先着順)。 ◎日時 2023年2月10日(金)10:00~12:00 ◎会場 函館国際ホテル 2階アクアマリン(函館市大手町5-10) ◎内容 道南ラルズのバイヤーをアドバイザーとして迎え、商品選定の視点から「選ばれる商品」となるための売り方を個別にアドバイスします。 ◎募集企業数 先着10社 ◎参加料 無料 ※模擬商談に使用する商品サンプル代は参加者負担 ◎対象商品 アドバイスを受けたい自社商品3点まで(生鮮食品を除く) ◎対象企業 渡島・檜山管内に事業所を有する食品関連事業者 ◎申込方法 参加申込書と商品規格書に必要事項を記入のうえ、下記アドレスへ電子メールで提出してください。 bussan@city.hakodate.hokkaido.jp 参加申込書と商品規格書はこちらからダウンロードできます。 ◎主催 函館市 ◎共催 日本生命保険相互会社函館支社 ◎協力 道南ラルズ ◎問い合わせ先 函館市経済部食産業振興課 0138-21-3310

「市民の地酒づくりプロジェクト」から誕生した日本酒が発売に

2022/12/15
「市民の地酒づくりプロジェクト」から誕生した日本酒が発売に

市民が育てた酒造好適米(酒米)で地酒を作る「市民の地酒づくりプロジェクト」が完了し、12月23日(金)から一般販売されます。 これは、農業体験などができる「函館市亀尾ふれあいの里」で今年初めて実施したプロジェクト。植え付けから収穫までの一連の農作業が体験できる「一連体験農園」を用い、一般公募した市民200人で5月から酒造好適米「吟風」の栽培にチャレンジしました。 市民が手作業で植えた「吟風」は順調に育ち、9月に実施した稲刈りで600kg以上が収穫されました。その後、同じ亀尾地区にある酒蔵「五稜乃蔵(ごりょうのくら)」で醸造を行い、オリジナルラベルの純米生酒「函館市亀尾ふれあいの里」に仕上げました。 1本720ml入りで、価格は1,430円。プロジェクトに参加した市民に優先販売されますが、一般の人も購入できます。酒蔵併設の直売店、函館市内の酒販店などで販売します。

「函館市プレミアム付商品券」12月16日から販売開始

2022/12/8
「函館市プレミアム付商品券」12月16日から販売開始

原油価格・物価高騰等の影響を受けた地域経済や市民の消費を下支えすることを目的に函館市が発行する「函館市プレミアム付商品券」の販売が12月16日(金)から始まります。 30万セットの発行に対して33万5000セットの購入申し込みがあったため、抽選となりました。当選者には12月12日(月)~15日(木)頃に購入引換券を郵送します。 販売価格は1セット1万円で、1万2,000円分の商品券(1,000円×12枚)として市内の登録店で現金の代わりに使えます。販売期間は12月16日(金)~25日(日)、有効期間は12月16日(金)~2023年6月15日(木)です。   ○宿泊施設での販売について 函館市内の一部のホテル・旅館等では、宿泊者を対象に「函館市プレミアム付商品券」を販売します。 申込みは不要で、宿泊者の居住地を問わず1名につき1セットまで購入できます。販売期間・有効期間は上記と同じですが、各施設の在庫がなくなり次第、販売を終了します。購入できる宿泊施設のリストは公式サイトからご確認ください。 ※宿泊していない人は購入できません   ○追加発行について 11月に購入申込みをし、今回当選しなかった方を対象に、商品券を追加発行します。 当選しなかった方には、12月12日(月)~12月15日(木)頃、抽選結果と追加発行のお知らせを郵送するほか、2023年2月上旬に購入引換券を郵送します。追加発行分の発売は、2023年2月中旬を予定しています。

新規記事掲載のお知らせ

2022/12/5
新規記事掲載のお知らせ

当サイトの「訪ねてみたい市場・商店」と「料理人が作る私の函館料理」に、新規記事を掲載しました。ぜひご覧ください。 ■訪ねてみたい市場・商店 はこだてわいん葡萄館本店 ■料理人が作る私の函館料理 オホーツクヒグマのラグー、鹿部の山葡萄と花ハッカを練り込んだ手打ちタリアテッレ(Pokke dish)

サメ料理の試食・講演会開催のお知らせ

2022/11/24
サメ料理の試食・講演会開催のお知らせ

函館短期大学付設調理製菓専門学校は、津軽海峡のサメを使った料理の試食と、有識者による特別講演を12月7日(水)に開催します。 同校は食資源の有効活用のために、校内向けのサメ料理試食会を数年前から実施していますが、今年はさらなる認知拡大を目指し、一般向けに実施されることになりました。 当日は、さまざまなサメ類の形態学などを研究している北海道大学名誉教授の仲谷一宏氏と、青森県でサメ肉加工業者を営む田向常城氏のお二人による特別講演のほか、バラエティー豊かなサメ料理の試食があります。 ◎津軽海峡のサメを知っておいしく食べよう! 日時:2022年12月7日(水)10:00~13:30 会場:函館短期大学付設調理製菓専門学校 参加費:無料 定員:20名(要事前申込) 講演会講師 ・仲谷一宏 氏(北海道大学名誉教授) ・田向常城 氏(青森県田向商店 代表) サメ料理の試食メニュー ・サメの西京焼き ・サメのすり身とほうれん草のブイヤベースグラタン ・絶品サメバーガー ・パリパリジョーズ 他 ◎お問い合わせ・お申込み先 函館短期大学付設調理製菓専門学校(担当:伊藤) 0138-53-5572

【飲食店の皆様へ】「はこだてFOODフェスタ2023」 参加店募集

2022/11/17
【飲食店の皆様へ】「はこだてFOODフェスタ2023」 参加店募集

2023年2月25日(土)~26日(日)に函館アリーナで開催される「はこだてFOODフェスタ2023」の参加店を公募します。募集期間は11月18日(金)~12月2日(金)です。 募集カテゴリーは、飲食店・スイーツ店・パン店などが出店する「フード・スイーツブース」(22ブース)と一次産品・加工食品・調味料・飲料などの商品を販売する「マルシェブース」(8ブース)です。 詳しくは「はこだてFOODフェスタ公式サイト」をご覧ください。 問い合わせ先 はこだてFOODフェスタ実行委員会事務局(函館市経済部食産業振興課) 0138-21-3314

食材カタログ「南北海道食彩王国」
[ 渡島総合振興局 ]

南北海道食彩王国

創意工夫を凝らした和洋菓子「函館スイーツ」

函館スイーツ

函館・道南のお菓子文化を紹介
[函館スイーツ推進協議会発行]

KANOKA【菓の香】

海鮮王国「函館」の魚販店情報
[函館市水産物地方卸売市場発行]

海鮮王国「函館」の魚販店情報

夜景、グルメ、街歩きなど、
函館観光の最新の話題をお届け

函館市公式観光情報 はこぶら

食や歴史のイベント情報満載。日付で簡単検索

K

団体旅行企画や、記事・番組作成に役立つリンク集

公共交通機関の便利なルート検索。乗り放題チケットの購入も