おいしい函館 Taste Hakodate Cuisine

食材×料理人、
この街で出会う
幸福なスペシャリテ

menu
up

函館「食」ニュース

新規記事掲載のお知らせ

2021/11/5
新規記事掲載のお知らせ

当サイトの「旬食材」に、新規記事を掲載しました。ぜひご覧ください。 ■旬食材 長ネギ はこだて和牛

「はこだてFOODフェスタ2022」は開催中止

2021/11/5
「はこだてFOODフェスタ2022」は開催中止

2022年2月26日(土)・27日(日)に開催予定だった「はこだてFOODフェスタ2022」は、新型コロナウイルスの感染拡大が懸念されることを鑑みて、中止を決定しました。 詳しくは「はこだてFOODフェスタ公式サイト」をご覧ください。 問い合わせ先:事務局:函館市経済部食産業振興課 0138-21-3314

「在住外国人による食品試食&フィードバック企画」参加企業募集

2021/11/4
「在住外国人による食品試食&フィードバック企画」参加企業募集

函館市は、地域おこし協力隊ならびに北海道国際交流センターの協力を得て、市内に在住する外国人が食産品を試食し、その感想を企業へフィードバックする企画「海外の人達の舌」を実施します。 参加は無料で、輸出経験の有無も問いません。 ◎概要 外国人に試食してほしい食品(商品)をサンプルとして提供します。サンプルは約10人分、1社2品程度を目安とします。冷凍・冷蔵・常温いずれも可能で、販売中の製品でも開発中の製品でもかまいません。 サンプルは函館に在住する外国人10人程度で試食し、その場で出た意見をとりまとめ、後日各企業へお知らせします。 ◎参加予定外国人の国籍 インドネシア・タイ・韓国・中国・ネパール・フィジー・フィリピン・ブータン・ベトナム・マレーシア ※参加者が変更となる可能性もあります ◎参加企業募集期間 11月10日(水)まで ◎試食実施日 11月18日(木) ◎意見のフィードバック 12月中の予定 ◎申込み方法 企業情報と試食評価を希望する商品名を記載し、メールにてお申し込みください。 函館市経済部食産業振興課 貿易担当 trading@city.hakodate.hokkaido.jp ◎問い合わせ先 函館市経済部食産業振興課 0138-21-3452

「Go To Eat北海道お食事券」、5人以上の店内飲食でも利用可に

2021/11/2
「Go To Eat北海道お食事券」、5人以上の店内飲食でも利用可に

※販売期間延長に伴い、一部内容を修正しました(11月15日) 「Go To Eat北海道お食事券」の利用条件が11月1日から解除され、「5人以上・2時間以上の店内飲食」でも利用できるようになりました。 「Go To Eat北海道お食事券」は1,000円×10枚つづりで、価格は1冊8,000円です。昨年11月に販売開始されましたが、感染拡大防止のため、10月14日まではテイクアウトとデリバリーのみの利用に限定されていました。 10月15日からは「1グループ4人以下、2時間以内の利用」に限って店内飲食でも利用できるようになりましたが、11月1日からはこの条件がなくなり、「5人以上の利用」「2時間以上の利用」でも飲食店で利用できることになりました。 ただし、利用の際は引き続き「感染防止を徹底している飲食店等を選ぶ」「大声を出さない」「会話時のマスク着用」などの感染防止対策に努めるよう呼び掛けられています。 【Go To Eat北海道お食事券の概要】 販売価格 1冊8,000円(利用額10,000円=プレミアム率25%) 販売期間 2021年12月15日(水)まで ※1カ月間延長されました 販売場所 道内の金融機関の一部支店など(詳細下記) 利用期間 12月15日(水)まで ※期間延長検討中です 取扱店(利用できる店)「Go To Eat北海道」公式サイト内「取扱店リスト」から検索できます 【販売場所】 ○北洋銀行 函館中央支店(若松町) 美原支店(美原1) 五稜郭公園支店(本町) ○北海道銀行 函館支店(本町) 函館駅前支店(若松町) 美原支店(美原1) ○道南うみ街信用金庫 函館支店(美原1) 函館中央営業部(大手町) ばんだい支店(宮前町) 亀田支店(昭和4) 湯川支店(湯川町2) 中道支店(中道1) えさん支店(中浜町)

道特別支援金の申請受付中です(10/28更新)

2021/10/28
道特別支援金の申請受付中です(10/28更新)

※道特別支援金Cの申請受け付け開始を受けて、9月9日に公開した記事を修正しました 北海道は、飲食店と取引がある事業者や、外出・往来の自粛要請の影響を受けた事業者などを対象に独自の支援金を給付する「道特別支援金」の申請を2022年1月末まで受け付けています。 ◆道特別支援金A ◎概要 営業時間短縮や往来・外出自粛の要請に伴い、 (1)時短対象となった飲食店等との取引がある または (2)外出・往来の自粛要請等による影響を受けた のいずれかの理由により、 2020年11月~2021年3月の期間のうち、いずれかの月の売上が前年または前々年同月と比較して50%以上減少した事業者(中小法人・個人事業者)に支援金が給付されます。 ※比較する月を2020年11月および12月とした場合は、前年同月のみとします ※新規創業などで売上を前年と比較できない事業者への特例措置も実施します ※(1)または(2)を証明できる書類の保存が必要です(提出は不要です) ◎給付額 中小法人等20万円、個人事業者等10万円 ◎注意事項 5月31日に受付を終了した国の一時支援金を受給した事業者は申請できません ◆道特別支援金B ◎概要 休業・営業時間短縮や往来・外出自粛の要請に伴い、 (1)時短対象となった飲食店等との取引がある または (2)外出・往来の自粛要請等による影響を受けた のいずれかの理由により、 2021年4月~7月の期間のうち、いずれかの月の売上が前年または前々年同月と比較して30%~50%未満減少した事業者(中小法人・個人事業者)に支援金が給付されます。 ※新規創業などで売上を前年と比較できない事業者への特例措置も実施します ※(1)または(2)を証明できる書類の保存が必要です(提出は不要です) ※道特別支援金Aと併せて受けることができます ◎給付額 中小法人等10万円、個人事業者等5万円 ◎注意事項 国の月次支援金(4~7月)を受給した事業者は申請できません 全道の休業・時短営業の要請の対象となっていた飲食店等は申請できません ◆道特別支援金C ◎概要 営業時間短縮や往来・外出自粛の要請に伴い、 (1)時短対象となった飲食店等との取引がある または (2)外出・往来の自粛要請等による影響を受けた のいずれかの理由により、 2021年8月~10月の期間のうち、いずれかの月の売上が前年または前々年同月と比較して30%~50%未満減少した事業者(中小法人・個人事業者)に支援金が給付されます。 ※新規創業などで売上を前年と比較できない事業者への特例措置も実施します ※(1)または(2)を証明できる書類の保存が必要です(提出は不要です) ◎給付額 中小法人等20万円、個人事業者等10万円 ◎注意事項 国の月次支援金(8月分以降)を受給した事業者は申請できません 全道の休業・時短営業の要請の対象となっていた飲食店等は申請できません ◆道特別支援金A・B・C共通事項 ◎申請期限 2022年1月31日まで ◎申請方法 ウェブまたは郵送で申請できます ◎問い合わせ先 北海道特別支援金コールセンター 011-351-4101(平日8:45~17:30) ※問い合わせの前に、北海道「道特別支援金について」ページをご確認ください

限定オリジナルメニューが登場「マイワシ・ブリフェア」

2021/10/12
限定オリジナルメニューが登場「マイワシ・ブリフェア」

北海道は10月9日(土)~17日(日)まで「マイワシ・ブリフェア」を開催します。 気候変動に伴う海の環境の変化で、マイワシ、ブリ、ニシンの水揚げ量が北海道で増加していることから、道内の飲食店でそれぞれの魚を使ったオリジナルメニューを提供する「とれてます!Oh!さかなフェア」の第1弾として実施するものです。 函館を含む道内8都市圏(札幌、旭川、函館、帯広、釧路、小樽、苫小牧、北見)の飲食店で、オリジナルメニューが登場します。 【函館圏内のマイワシフェア協力店(8店舗)】 2021年10月9日(土)~17日(日) ・よし庵 ・朝市炉端 五聚富 ・函館海鮮居酒屋 ヤン衆漁場 二代目昌栄丸 ・マルカン漁業部魚がき本店 ・函館おふくろの味ひふ美 ・函館海鮮居酒屋 魚まさ五稜郭総本店 ・居酒屋 次郎 ・居酒屋 大漁旗 【函館圏内のブリフェア協力店(43店舗)】 2021年10月9日(土)~17日(日) ・よし庵 ・炭火割烹 菊川 ・朝市炉端 五聚富 ・函館海鮮居酒屋 ヤン衆漁場 二代目昌栄丸 ・マルカン漁業部魚がき本店 ・函館国際ホテル レストラン アゼリア ・竹葉 新葉亭 ・渡島総合振興局おしま食堂 ・函館おふくろの味ひふ美 ・函館海鮮居酒屋 魚まさ五稜郭総本店 ・居酒屋 次郎 ・居酒屋 大漁旗 ・和×燻製 輝なり ・のんちゃん食堂 希々屋 ・中華風居酒屋 函館いか家(大門横丁内) ・DINING SURF ・中華料理 壹龍火 ・中国料理 桃華 ・ウェスタンキッチン ・SAPPORO SOUPCURRY BEGIRAMA ・五島軒本店 ・本格海鮮居酒屋 地元家函館本店 ・旬の味ご馳走亭 ・BISTRO HAKU ・定食・お弁当うれしや ・石窯ピッツァと和食と酒 そる ・キャノンボール ・酒房 樂 ・麺厨房あじさい 紅店 ・居酒屋 美々-びび- ・活魚料理 いか清本店 ・印度カレー小いけ 本店 ・地物産品御料理処 根ぼっけ ・海鮮処 函館山 ・立ち飲み クレメント ・中国料理 香港 ・焼き鳥 けいちゃん ・海鮮処 函館夜市 ・いか清 大門店 ・茶蔵 ・Pizzeria Dell'anima ・知内温泉旅館 ・ムラカミヤ ニシンフェアは2022年2月11日(金)~17日(木)に開催する予定で、現在協力店を募集しています。 詳細は公式ホームページでご確認ください。 お問合せ先 Oh!さかなフェア実行委員会事務局〈(株)インサイト〉 TEL:070-6564-6826 Email:ohsakana@ppi.jp

新規記事掲載のお知らせ

2021/10/1
新規記事掲載のお知らせ

当サイトの「訪れてみたい市場・商店」と「料理人が作る私の函館料理」に、新規記事を掲載しました。ぜひご覧ください。 ■訪れてみたい市場・商店 小田島水産食品 ■料理人が作る私の函館料理 マダムガレイ~恵山沖産ババガレイの貴婦人風~(maison FUJIYA Hakodate/藤谷 圭介)

函館市事業者特別支援金の給付について(9/27更新)

2021/9/27
函館市事業者特別支援金の給付について(9/27更新)

注:このページの情報は、函館市内の飲食店、ホテル・旅館、食品製造・卸、その他生活関連サービス業の経営者の方を対象として発信しております。 ◎制度の概要 函館市は、新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言の発令などにより、市内の幅広い業種が影響を受けていることから、事業者に対して市独自の支援金を給付します。 ◎申請要件 (1)令和3年8月30日以前から函館市内で対象業種の細分類に該当する事業を営んでおり、今後もその事業を継続する意思のある法人または個人事業者 <主な対象業種> ・飲食料品製造業 ・飲食料品卸売業 ・小売業(露天商以外の無店舗小売業は除く) ・印刷・同関連業 ・道路旅客運送業(特定旅客運送業は除く) ・物品賃貸業(自動車,スポーツ・娯楽用品他) ・宿泊業(下宿業は除く) ・飲食サービス業(給食等は除く) ・生活関連サービス業 ・娯楽業 ・療術業 ・教育・学習支援業(学習塾,教養・技能教授業他) ・一般廃棄物処理業 ・建物サービス業(ビル等の清掃業に限る) ・イベント企画業 (2)令和3年8月27日から北海道における緊急事態措置の対象となった店舗等を営む方は、遅くとも8月30日までにその協力要請に応じた方。また、今後も国や北海道、函館市から感染防止に係る要請等があった場合には協力する意思がある方 (3)同業種または類似業種の業種別ガイドラインに基づく感染防止対策を実践し事業を行っている方 (4)申請者の代表者、役員又は使用人その他の従業員若しくは構成員等が函館市暴力団の排除の推進に関する条例(平成26年条例第15号)第2条第1号第2号に規定する暴力団および暴力団員もしくは同条例第6条に規定する暴力団関係事業者に該当しない方 ◎給付額 1事業者あたり、法人20万円 個人事業者10万円 ◎申請受付期間 2021年10月1日(金)~12月28日(火) ◎申請方法 申請前に必ず「函館市事業者特別支援金 募集要項」を確認し、 「郵送」または「電子申請(10月下旬受付開始)」で申請してください。申請書は、函館市の該当ページからダウンロードできます。 ※感染拡大防止のため、持参による申請書の提出はできません ◎問い合わせ先 支援金コールセンター 0138-87-6800 平日 9:30~17:30

函館直送の鮮魚が当たるSNSキャンペーン(9/21まで)

2021/9/14
函館直送の鮮魚が当たるSNSキャンペーン(9/21まで)

YouTubeチャンネルで魚のさばき方を発信している「日本さばけるプロジェクト実行委員会」(事務局:函館)は現在、Twitterキャンペーン「ミステリーさばけるチャレンジ」を実施しています。抽選で30名に、函館直送の鮮魚が当たります。 Twitterの日本さばけるプロジェクト公式アカウント「@sabakeru」をフォローし、キャンペーン対象投稿をリツイートすると応募が完了します。応募期間は9月21日9時まで。 同実行委員会は、日本財団「海と日本プロジェクト」の一環として、海を大切にする心を育てるための取組みを展開しています。 キャンペーンの詳細はこちら

緊急事態宣言の延長に伴う支援金の支給について

2021/9/10
緊急事態宣言の延長に伴う支援金の支給について

注:このページの情報は、函館市を含む緊急事態宣言の「一般措置区域」内の飲食店経営者の方を対象として発信しております。 北海道全域を対象とした緊急事態宣言が9月30日まで延長されたのに伴い、営業時間短縮などの要請に協力した飲食店等に道から支援金が支給されます。 ◎対象業種 札幌市を含む石狩管内、小樽市、旭川市以外の地域の下記に該当する事業者が対象となります。 (1)飲食店 ※宅配・テイクアウト専門店を除きます (2)遊興施設 ※キャバレー、カラオケボックス等で食品衛生法上における飲食店営業許可を受けている店舗 (3)結婚式場 ※食品衛生法上における飲食店営業許可を受けている結婚式場 ◎支援金を受ける条件 9月13日~30日の期間、下記に挙げる北海道の要請すべてに協力する必要があります。 (1)営業時間を5時~20時の間とする (2)酒類の提供(来店客による持ち込み含む)は、一定の要件(*)を満たしたうえで、11時から19時30分までとする (3)飲食を主な業としている店舗ではカラオケ設備を使用しない (4)業種別ガイドラインを守るなど、感染対策を実施する *酒類を提供する際の「一定の要件」は下記の通りです ・同一グループの入店は原則4人以内 ・アクリル板等の設置(座席の間隔の確保) ・手指消毒の徹底 ・食事中以外のマスク着用の推奨 ・換気の徹底 ・新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)及び北海道コロナ通知システムの活用の呼びかけ ・滞在時間の制限(2時間程度を目安)などにより同時に多数の人が集まらないようにする ・店内では大声での会話を避けるよう注意喚起を行う(黙食~食事は静かに、会話はマスク~の実践) ・業務開始前に検温を行うなど従業員の体調確認を行う ◎支援金 1日1店舗あたり、下記の金額を支給します。 ●中小企業・個人事業者 ・1日の売上高が8万3333円以下の場合=2万5000円 ・1日の売上高が8万3333円を超え、25万円以下の場合=2万5000円~7万5000円(※1日の売上高の3割、1000円未満は切り上げ) ・1日の売上高が25万円を超える場合=7万5000円 ●大企業 1日あたり売上高の減少額に応じて最大20万円 ※「1日の売上高」は、2019年または2020年9月の売上高合計を30日で割った額とします ◎申請方法 電子申請・郵送で受付予定。決まり次第、北海道サイトで公表されます。 ◎注意事項 申請時には、要請に協力したことがわかる書類(写真やホームページの写しなど)や営業に必要な許可証の写しなどの提出が必要になる予定です。 ◎問い合わせ先 専用ダイヤル 011-350-7377(8:45~17:30)

食材カタログ「南北海道食彩王国」
[ 渡島総合振興局 ]

南北海道食彩王国

創意工夫を凝らした和洋菓子「函館スイーツ」

函館スイーツ

函館・道南のお菓子文化を紹介
[函館スイーツ推進協議会発行]

KANOKA【菓の香】

海鮮王国「函館」の魚販店情報
[函館市水産物地方卸売市場発行]

海鮮王国「函館」の魚販店情報

夜景、グルメ、街歩きなど、
函館観光の最新の話題をお届け

函館市公式観光情報 はこぶら

食や歴史のイベント情報満載。日付で簡単検索

K

団体旅行企画や、記事・番組作成に役立つリンク集

公共交通機関の便利なルート検索。乗り放題チケットの購入も