おいしい函館 Taste Hakodate Cuisine

食材×料理人、
この街で出会う
幸福なスペシャリテ

menu
up

函館「食」ニュース

新グルメ「函館ブリたれカツバーガー」発売へ

2021/4/27
新グルメ「函館ブリたれカツバーガー」発売へ

函館産のブリを使った新グルメ「函館ブリたれカツバーガー」が5月1日に登場します。 「函館ブリたれカツバーガー」は、衣をつけて揚げたブリに風味豊かな「たれ」を合わせた「函館ブリたれカツ」をメインの具材にしたハンバーガー。海に関連した体験講座などを実施する「はこだて海の教室実行委員会」が、近年漁獲量が急増している函館産ブリの消費拡大を図るため、日本財団「海と日本プロジェクト」の助成を受けて開発に取り組んできました。 「函館ブリたれカツ」自体は昨年考案され、同10月には市内の飲食店20店舗で一斉に提供して好評を博しました。今年はさらに幅広い層に食べてもらうため、若い世代になじみ深いハンバーガーとして提供するとのことです。 販売初日は、函館蔦屋書店で11時からキックオフイベントを開催。12時から「函館ブリたれカツ」無料配布と「函館ブリたれカツバーガー」の販売を行います。詳しくは、はこだて海の教室のブログをご覧ください。 問い合わせ先 はこだて海の教室実行委員会 090-9439-3339

世界料理学会in HAKODATE、2021年はリモートで開催

世界料理学会in HAKODATE、2021年はリモートで開催

2009年春に始まり、一年半ごとに函館で開催している「世界料理学会 in HAKODATE」。9回目となる今回は、新型コロナウイルス感染防止の観点からホールでの発表などを取りやめ、リモート(オンライン)で開催されます。 実行委員会代表でスペイン料理店オーナーシェフの深谷宏治さんが、これまで料理学会に登壇したシェフらのもとを訪ねて、対談の様子を収録。そのほか、鮮魚店による函館のおすすめ魚のトークや、函館・道南のワインづくりの紹介など、いろいろなコンテンツの動画を4月19日(月)10:30からYouTubeで無料公開します。 毎回、国内だけでなく海外からも気鋭の料理人が函館に集まり、映像を交えた壇上での華麗なプレゼンテーションやトークを繰り広げ、料理人や食の仕事に携わる人だけでなく、一般市民の注目も集める料理学会。深谷さんは「いつでも気軽に視聴できるリモート開催ならではのメリットを生かし、函館の料理学会の楽しさを広く知ってもらう機会にしたい」と期待を寄せます。 2022年秋には第10回の開催を予定しているとのこと。再び全国から料理人や食の関係者たちが函館に集う機会が待たれます。

函館蔦屋書店で「ピロシキ博」、はこだて焼きピロシキが一堂に

2021/3/26
函館蔦屋書店で「ピロシキ博」、はこだて焼きピロシキが一堂に

「はこだて焼きピロシキ」を販売する製パン店などで構成する団体「ソユーズはこだて焼きピロシキ」が、ピロシキをテーマにしたイベントを函館蔦屋書店で開催します。 11時から2階ステージで、同団体加盟7店のライスピロシキを販売。創業時はロシア料理店だった五島軒のピロシキや、「モスクワの味」として関西でおなじみの「パルナスのピロシキ」も販売します。 13時からは、函館とロシアのつながりに関するトークセッションを開催。このほか、はこだて焼きピロシキの誕生を描いたムービーの上映などを行います。 ◎問い合わせ先 ソユーズはこだて焼きピロシキ事務局 0138-76-3749

FOODフェスタ3/15開幕、参加店で限定メニュー提供&テイクアウトイベントも

FOODフェスタ3/15開幕、参加店で限定メニュー提供&テイクアウトイベントも

函館市内の新型コロナウイルス感染者数が減少傾向にあるため、予定通り3月15日(月)~28日(日)にはこだてFOODフェスタ2021を開催いたします。 期間中、飲食店・宿泊施設など54件でフェスタ限定の店内飲食メニューまたは持ち帰り専用メニューを提供するほか、飲食店など8件でフェスタ限定の鍋セットまたは特別メニューの宅配注文を受け付けます。 20日(土)・21日(日)は、函館朝市ひろば2Fイベントスペースで「FOODフェスタmini」を開催。函館・道南の出店者によるフード・スイーツなどをテイクアウト販売します。 ※各店の販売品目を含む「はこだてFOODフェスタ2021」の詳細は、3月12日(金)にFOODフェスタ公式サイトで公開します。 ※今後函館市内の新型コロナウイルス感染者数が急激に増えた場合や、国・道による要請などが発令された場合は、開催内容の変更・中止の可能性があります。

具材にブリを使ったピロシキを販売「ブリピロフェア」

2021/2/19
具材にブリを使ったピロシキを販売「ブリピロフェア」

※写真はイメージです。 函館の新ご当地グルメ「はこだて焼きピロシキ」を展開している団体「ソユーズはこだて焼きピロシキ」は、具材に「ブリ」を使ったピロシキを販売する「ブリピロフェア」を実施します。近年道南で漁獲量が増えている「ブリ」の消費拡大が目的で、団体加盟店が考案したオリジナルメニューのほか、市立函館高校と清尚学院高校の学生とコラボした商品も販売。清尚学院高校の学生考案のレシピをもとに、五稜郭にある本格海鮮居酒屋「地元家」が「あん」を作りました。 はこだて焼きピロシキは、ロシアの本場スタイルの「焼き」で調理し道南産の食材を活用しているのが特徴です。 ソユーズはこだて焼きピロシキpresents ブリピロフェア ◎フェア実施期間 2021年2月24日(水)~3月6日(土) ※営業日は店舗ごとに異なります。営業日は各店舗にお問合せください。 ◎参加店舗 ・まるたま小屋 ※1※2 ・ベーカリー ル・レーブ ※2 ・ちいさなしあわせパン ・手作りパンの家 こすもす ※2 ・エスポワール&どんぐり五稜郭駅前店 ※2 ・ベーカーズベーカリー ※2 ※1.市立函館高校とのコラボ商品あり ※2.清尚学院高校とのコラボ商品あり ◎問い合わせ先 ソユーズはこだて焼きピロシキ(まるたま小屋内) 0138-76-3749

道南7店舗でエゾシカ料理を提供、「エゾシカウィーク」2/14まで

道南7店舗でエゾシカ料理を提供、「エゾシカウィーク」2/14まで

道内約100店舗で道産エゾシカ肉を使った料理が食べられる「エゾシカウィーク」が2月1日(月)から始まりました。 エゾシカ肉は鉄分豊富で高タンパク、低脂質なヘルシー食材として知られており、全国的に人気が高まっているジビエの中でも特に注目を集めています。「エゾシカウィーク」期間中は、このエゾシカ肉を用いた様々なエゾシカ料理を参加各店で提供。道南では函館市内6店と七飯町1店の計7店が参加します。 2月14日(日)までの開催期間中に参加店でエゾシカ肉料理を食べてアンケートに答えると、抽選で40名にエゾシカ肉ステーキまたはエゾシカ肉の焼き肉セットが当たります。おいしくてヘルシーなエゾシカ肉をこの機会に味わってみませんか。 エゾシカウィーク 開催期間:2021年2月1日(月)~2月14日(日) 道南の参加店舗とメニュー: ・イタリアンゴーゴー「エゾ鹿と豆のラグソース」 ・炭火焼肉 藤「焼肉」 ・BISTRO HAKU「グリル、ロースト、ソテー」 ・函館海鮮居酒屋 魚まさ五稜郭総本店「えぞ鹿肉味付けスペアリブ」 ・センチュリーマリーナ函館「北海道産エゾシカ肉のジンギスカン」「北海道産エゾシカ肉のショウガ焼き」(宿泊者限定で日替わりで提供) ・ブランヴェール「ローストのサラダ仕立て」 ・五島軒 レストラン雪河亭「シカ肉ロースト」 問い合わせ先:エゾシカウィーク運営事務局 電話:011-299-6620

FOODフェスタは主なイベントを3月に延期(おかずデリバリー等は2月に実施)

2021/1/26
FOODフェスタは主なイベントを3月に延期(おかずデリバリー等は2月に実施)

2021年2月15日~28日開催予定だった「はこだてFOODフェスタ2021」は、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、主なイベントが1か月延期されることとなりました。 【当初予定通り実施される内容も】 函館の飲食店が調理した「夕飯のおかずセット」を職場または自宅(エリアは限定)に配達するサービス「おかずデリバリー」のFOODフェスタ特別企画は、予定通り2月に実施されます。配達期間は2月16日~19日、24日~26日の7日間で、2月1日公開の特設サイトから注文できます。22店舗が参加予定で、道南地域の食材を1品以上使用した特別メニューです。地元の飲食店・生産者支援につながりますので、ぜひご利用ください。 また、「FOODフェスタキッチン」は、プロの料理人による料理教室をNCV函館で放送する形式に変更して2月に実施します。 詳細や最新情報は、公式サイトでご確認ください。

函館の漁師が直売する「フィッシャーマンズ マルシェ」2/21開催

2021/1/15
函館の漁師が直売する「フィッシャーマンズ マルシェ」2/21開催

函館市漁協所属の若手漁師がとれたての魚介類を消費者に直接販売する初めてのイベント「ハコダテ フィッシャーマンズ マルシェ」が2月21日、商業施設「シエスタハコダテ」で開催されます。 「漁師の顔が見える形で販売し、地元の市民や子どもたちに知ってもらいたい」と考えた漁師さんが発案し、シエスタハコダテと共同で企画を進めています。 当日は、アワビ・青ツブ・アカザラ貝などの貝類を中心に、当日の朝にとれた魚介類をシエスタハコダテ前のテラスに並べて販売します。規格外などの「わけあり品」の特価販売も行う予定です。 ハコダテ フィッシャーマンズ マルシェ 日時:2021年2月21日(日)12:00~15:00(予定) 場所:シエスタハコダテ前テラス(函館市本町24-1) 問い合わせ先:シエスタハコダテ4階「Gスクエア」 0138-35-4000(担当:岡本)

情報誌「Let’s Go! 商店街」が発行されました

2020/12/16
情報誌「Let’s Go! 商店街」が発行されました

函館市は、商店街・小売市場などを紹介する情報誌「Let's Go! 商店街」を12月11日に発行しました。 6つのエリア(駅前・大門、西部、中央、東部、五稜郭、北部)と商工会で実施しているイベント情報や、店舗・商品の情報が掲載されています。 情報誌は、市役所本庁舎や各支所、市内公共施設で配布していますのでぜひお手に取ってご活用ください。 詳しくは公式サイトをご覧ください。 問い合わせ先:函館市経済部食産業振興課 0138-21-3990

【飲食店の皆様】XmasメニューPR企画に参加しませんか

2020/11/27
【飲食店の皆様】XmasメニューPR企画に参加しませんか

はこだてクリスマスファンタジー実行委員会(以下、クリファン実行委員会)は現在、函館市内の飲食店に、インスタグラム企画「はこだてクリスマスメニュー投稿キャンペーン」への参加を呼びかけています。クリスマス限定メニューの写真を募り合同でPRすることで、函館市のクリスマスの雰囲気を高め、お客様の利用を促進しようという試みです。各店が投稿する写真は、「はこだてクリスマスファンタジー公式ホームページ」に掲載されるなどのメリットがあります。 ■はこだてクリスマスメニュー投稿キャンペーン 実施メディア:インスタグラム 参加対象:函館市内の飲食店で、クリスマス限定メニューを提供する店 参加費:無料 ■飲食店の参加方法 ①インスタグラムにログイン(インスタグラムのアカウントが無い方は、登録が必要です) ②「はこだてクリスマスメニュー投稿キャンペーン」公式アカウントをフォロー(申込不要) ③クリスマス限定メニューの写真を撮影し、投稿。キャプションに店名、メニュー名、価格、住所、URL等を記入し、「@hakodatechristmasmenu」をタグ付けし、「#はこだてクリスマスメニュー」とハッシュタグをつける。 ■飲食店参加のメリット ◎キャンペーン公式アカウントでリポストされます。 ◎はこだてクリスマスファンタジー公式ホームページに掲載されます。 ■一般の方が、この企画の写真を見る方法 ◎インスタグラムにて、はこだてクリスマスメニュー投稿キャンペーン公式アカウントを閲覧 ◎インスタグラムにて、ハッシュタグ「#はこだてクリスマスメニュー」で検索 ◎はこだてクリスマスファンタジー公式ホームページで閲覧 キャンペーンの参加方法等は下記チラシからもご確認いただけます。

函館・道南のお菓子文化を紹介
[函館スイーツ推進協議会発行]

KANOKA【菓の香】

海鮮王国「函館」の魚販店情報
[函館市水産物地方卸売市場発行]

海鮮王国「函館」の魚販店情報

夜景、グルメ、街歩きなど、
函館観光の最新の話題をお届け

函館市公式観光情報 はこぶら

食や歴史のイベント情報満載。日付で簡単検索

K

団体旅行企画や、記事・番組作成に役立つリンク集

公共交通機関の便利なルート検索。乗り放題チケットの購入も