おいしい函館 Taste Hakodate Cuisine

食材×料理人、
この街で出会う
幸福なスペシャリテ

menu
up

料理人が作る私の函館料理

ビストロやまくろ
山畔 修

野菜のカルボナーラ

****
みずみずしい夏野菜をワインと共に楽しむシンプルなサラダ

ビストロやまくろのシェフ山畔(やまくろ)修氏の一皿は、みずみずしい野菜を半熟卵にからめて味わう、カルボナーラ仕立てのサラダ。彩り鮮やかな夏野菜は、シェフ夫妻それぞれの両親が手がける自家菜園育ち。みなみ北海道・厚沢部町の「清和の丘農園」で作られる無農薬栽培のハーブが香りを添えます。地元産の昆布だしから煮詰めたこだわりのソースで風味をプラスすると、ひとつひとつの野菜の甘みや旨みが一層引き立ち、ワインが進みます。

提供時期:7月(入荷状況による) コース料理およびアラカルトで
2017年10月取材、2018年11月更新

ワインと響き合うカジュアルなフランス料理

山畔 修(やまくろ おさむ)

ビストロやまくろ

フランス料理
山畔 修
ビスロトやまくろは、ワインとともにカジュアルなフレンチを楽しめる店。マダムの智恵子氏は、シニアソムリエの資格を持つワインのエキスパート。山畔シェフもソムリエの有資格者です。料理も、20年近くにわたって東京や箱根、函館のホテル勤務で磨いた本格派。「身近な食材を生かして、ワインと一緒に楽しめる料理の提供を心がけている」と山畔シェフ。寡黙に調理に打ち込むシェフと、いつも明るく朗らかに接客するマダム、2人のバランスがこの店の持ち味といえます。また、近年話題の日本ワインにも造詣が深く、地元産ワインのアピールなどにも積極的に取り組んでいます。

山畔 修のもう一皿「豚肉のロースト フレッシュプルーンのソース」

函館に隣接する七飯町の軍川(いくさがわ)エリアの、あかり農場で育った豚の肩ロース肉をロースト。同じく七飯町産のプルーンを、赤ワインや肉の出汁とともにじっくりと煮詰めたソースを合わせます。自家栽培の野菜類が皿を華やかに飾り、食欲を一層引き立ててくれます。旨みをまとった程よく甘いソースが、ジューシーな肉汁と溶け合う一皿です。

提供時期:7月(入荷状況による) コース料理およびアラカルトで
2017年10月取材、2018年11月更新

ビストロやまくろ
ビストロやまくろ
所在地
函館市梁川町12-13
電話番号
0138-56-5609
営業時間
11:30~14:30(LO13:30)、18:30~23:00(LO22:00。日曜はLO20:00)
定休日
火曜日
公式HP
詳細
函館市公式観光情報サイトへ

函館・道南のお菓子文化を紹介
[函館スイーツ推進協議会発行]

KANOKA【菓の香】

夜景、グルメ、街歩きなど、
函館観光の最新の話題をお届け

函館市公式観光情報 はこぶら

食や歴史のイベント情報満載。日付で簡単検索

K

団体旅行企画や、記事・番組作成に役立つリンク集