おいしい函館 Taste Hakodate Cuisine

食材×料理人、
この街で出会う
幸福なスペシャリテ

menu
up

訪ねてみたい市場・商店

プロにも愛される市民の台所

はこだて自由市場

****

料理人のニーズにも細かに対応

はこだて自由市場は、戦後すぐに開場して約70年の歴史をもつ、函館では老舗の市場です。現在は、鮮魚店を中心に塩干物店、青果店など約40軒が並んでいます。交通機関のアクセスもよく、市民の台所として気軽に立ち寄れる市場です。また寿司店や和食店、居酒屋などの料理人も仕入れに訪れる目利きの店が揃い、サケやイカ、カニといった魚種別や、魚卵、干物などを扱う専門的な商店も軒を並べ、細かなニーズにも対応しています。

近年は観光客にも高い人気

函館朝市に比べて規模は小さいものの、函館市民の普段使いの市場として紹介され、観光客にも知られるように。わざわざここを訪れて、土産用の生鮮品を買い求める人々も見受けられます。いろいろな店がコンパクトに集まり、その時期の魚が豊富に集まるこの自由市場は、函館の食の旬を手軽に知るのに最適の場所といえます。

イカ、鮭、アワビ・ウニなど、人気のアイテムは専門店もあり。市内唯一のイカ専門店「富田鮮魚店」。店先で捌いてもらったイカ刺しを、市場内の休憩スペースで食べる観光客の姿も見られます。
干物の専門店は、観光客にも高い人気。近海産で鮮度のいい宗八がれいやほっけの開きなどは、脂乗りがよく、そのボリュームにも驚かされます。
市場では、店の人とのコミュニケーションも楽しみのひとつ。食べ方や料理のコツなどを尋ねてみてはいかがでしょうか。
市場内には食堂や喫茶店があり、海の幸を使った定食や海鮮丼などが人気です。
はこだて自由市場
はこだて自由市場
所在地
函館市新川町1-2
Googleマップで見る
電話番号
0138-27-2200
営業時間
6:00~17:30頃(各店により異なります)
休業日
日曜日
アクセス
市電 「新川町」電停 徒歩1分
駐車場
有 (40台。買い物すると1時間無料/30分ごと100円)

函館・道南のお菓子文化を紹介
[函館スイーツ推進協議会発行]

KANOKA【菓の香】

夜景、グルメ、街歩きなど、
函館観光の最新の話題をお届け

函館市公式観光情報 はこぶら

食や歴史のイベント情報満載。日付で簡単検索

K

団体旅行企画や、記事・番組作成に役立つリンク集