おいしい函館 Taste Hakodate Cuisine

食材×料理人、
この街で出会う
幸福なスペシャリテ

menu
up

訪ねてみたい市場・商店

採れたての地場産野菜が買えるJA直営販売所

食と農のゆいっこ館「あぐりへい屋」

****

旬の採れたて野菜を農家直送で店頭に

食と農のゆいっこ館「あぐりへい屋」はJA新はこだての直営販売所です。最初は小さなプレハブの直売所でしたが、2012(平成24)年に売り場面積を6倍にし、リニューアルオープン。函館市・北斗市・七飯町ほか道南各地の農家約150戸から、旬の採れたて野菜が毎朝持ち込まれ、販売されています。この地域は野菜生産が盛んで、春から秋にかけては露地栽培、冬はハウス栽培が行われています。トマト、きゅうり、キャベツなど主要な野菜はほぼ年間を通して販売しているので、地域で採れるものを好むかたには最適な販売店といえます。

生産者と消費者の橋渡し役

店名の「ゆいっこ」とは、この地域の言葉で「農作業をする助け合いの共同体“結”(ゆい)」のこと。そこから転じて、作り手である農家と食べ手である消費者とを結びつける場所となりたい、という願いがこの名に込められています。店員は、日々、消費者と生産者双方と向き合う経験のなかから、消費者にわかりやすい説明を行ったり、オリジナル商品開発などを通して、野菜のおいしい食べ方を提案する活動などをしています。フードコーナーでは、地元牛乳を使ったソフトクリームやシェイクのほか、おぐに牧場(北斗市)の牛肉を使ったコロッケや、昔ながらの手作りおにぎり、いなりずしなども好評。北斗市の田畑が広がる一画にありますが、国道227号線沿いで函館市などの住宅地からのアクセスも良好、家族連れでも立ち寄りやすいスポットです。

午前中の店内。陳列棚に所狭しと採れたて野菜が並べられ、買い求める客でにぎわいます。
量、種類ともに豊富に揃うトマトは人気商品。好みに応じた品種選びなど、気軽に相談してほしいとのこと。
店長・小川慎一さんのおすすめは、オリジナル商品「農協のトマトカレー」。北斗産トマトジュースをふんだんに使ったカレールーは、道南生まれで人気の銘柄米「ふっくりんこ」のご飯にもぴったり。
あぐりへい屋
あぐりへい屋
所在地
北海道北斗市東前62
Googleマップで見る
電話番号
0138-77-7779
営業時間
9:30~16:00
休業日
月曜日
アクセス
バス 「東前」バス停 徒歩1分
駐車場
有 (50台)

函館・道南のお菓子文化を紹介
[函館スイーツ推進協議会発行]

KANOKA【菓の香】

夜景、グルメ、街歩きなど、
函館観光の最新の話題をお届け

函館市公式観光情報 はこぶら

食や歴史のイベント情報満載。日付で簡単検索

K

団体旅行企画や、記事・番組作成に役立つリンク集