おいしい函館 Taste Hakodate Cuisine

食材×料理人、
この街で出会う
幸福なスペシャリテ

menu
up

函館「食」ニュース

函館の「フードバンク」活動にご協力を

2020/2/28
函館の「フードバンク」活動にご協力を

「フードバンク」は、直訳すると「食べ物の銀行」。フードバンク活動とは、品質には問題なく安全に食べられるのに、様々な理由で廃棄対象となる食品を集めて、必要とする施設や団体、家庭へ配布を行う社会貢献活動のことです。 函館では、2018年2月に「フードバンク道南協議会」が発足しました。この団体は、NPO法人ワーカーズコープ茜、道高齢協道南地域センター、一般社団法人北海道国際交流センター、一般社団法人函館YWCAの4団体により構成されるボランティア組織です。 フードバンク道南協議会では、企業や町会、市民から食品を受け取り、子ども食堂、ウイメンズネット函館(DVシェルター等運営)、ふくろうの家(青少年自立援助ホーム)、児童養護施設などへ届けています。上の写真は、フードバンク道南協議会に寄せられた善意の食品です。 先日、開催が中止となったイベント「はこだてFOODフェスタ」の実行委員会は、スタンプラリーの景品として準備したお菓子(うまい棒1600本)をフードバンク道南協議会に提供。今後開催される子ども食堂などで、子どもたちに配られる予定です。実行委員会事務局の五十嵐さんは「せっかく作ったお菓子を無駄にすることなく、子どもたちに喜んでもらえて大変ありがたく思っている」と語りました。 フードバンク道南協議会の事務局長 中森さんは「私たちの活動はまだ知名度が低く、集まる食品の量が不足している状況です。子ども食堂の運営者の方々からは『もっと開催したいけれど、食品を買う資金がなくて出来ない』という声が寄せられています。また現在、私たちが譲渡対象としているのは団体のみですが、食品を必要としている方々は大勢います。企業はもちろん、個人の方からも受付いたしますので、食品を提供してくださる方はぜひご連絡ください。」と、活動への支援を呼び掛けています。 なお、受け入れる食品は、賞味期限が切れておらず、常温で保存ができるものになります。生鮮食品や冷蔵冷凍食品は、保管場所の確保の問題で受け入れられない場合があります。詳しくは、フードバンク道南協議会へお問合せください。 フードバンク道南協議会 所在地 函館市松陰町27-14 TEL 080-1897-8794(事務局長 中森さん)

子ども食堂で手まり寿司とお吸い物教室

2020/2/13
子ども食堂で手まり寿司とお吸い物教室

HIF(北海道国際交流センター)が毎週開催している、「にこにここども食堂」。今回は、特別企画として、地元の魚を使ったカラフル手まり寿司と、出汁からとるお吸い物を作ります。海の幸に恵まれた函館ならではの企画です。講師は、函館市内を中心に料理教室などの活動をしているフードスタイリストの近藤緑さん。親子で参加できる講座ですが、大人のみの参加も可能です。 日時:2020年2月23日(日)14:00〜16:00 場所:函館市青年センター(調理室) 定員:20名 参加費:大人1000円、大人1人につき子ども1人無料(子ども2人目以降は1人追加につきプラス500円) 持ち物:エプロン、三角巾 申込み・問合せ:2月20日(木)までにTEL(0138-22-0770)またはEmail(event@hif.or.jp)

函館・道南のお菓子文化を紹介
[函館スイーツ推進協議会発行]

KANOKA【菓の香】

夜景、グルメ、街歩きなど、
函館観光の最新の話題をお届け

函館市公式観光情報 はこぶら

食や歴史のイベント情報満載。日付で簡単検索

K

団体旅行企画や、記事・番組作成に役立つリンク集

公共交通機関の便利なルート検索。乗り放題チケットの購入も