おいしい函館 Taste Hakodate Cuisine

食材×料理人、
この街で出会う
幸福なスペシャリテ

menu
up

函館「食」ニュース

旬のごっこを味わえる「恵山ごっこまつり」開催

2020/1/21
旬のごっこを味わえる「恵山ごっこまつり」開催

ユーモラスな姿が特徴の、冬が旬の珍魚「ごっこ(ホテイウオ)」。この魚が獲れる函館市恵山地区で、毎年2月に、「恵山ごっこまつり」が開催されます。一番人気は、プルプルの身とプチプチの卵が楽しめる「ごっこ汁」。1杯300円とあって、毎年、長蛇の列ができるほど。そのほか、漁師飯などの販売や、バター焼きや唐揚げが美味しい「ごっこの生干し」や新鮮な海の幸が並ぶ即売コーナーもあります。 また、愛くるしいごっこの赤ちゃんの展示にも注目です。 恵山ごっこまつり 日時:2020年2月9日(日)11:00~13:00 会場:道の駅「なとわ・えさん」前特設会場 問合せ:函館市役所恵山支所産業建設課 TEL0138-85-2336

新規記事掲載のお知らせ

2020/1/20
新規記事掲載のお知らせ

当サイトの「料理人が作る私の函館料理」「訪ねてみたい市場・商店」に、新規記事を掲載しました。ぜひご覧ください。 ■料理人が作る私の函館料理 四季海鮮 旬花/山田 一美 チャイナダイニング鳳凰/花田 勝彦 鮨処 ひろ季/緋田 広樹 レストラン ノルテ/酒井 諭 彩風塘/宮川 朝広 ■訪ねてみたい市場・商店 川村水産(マルヒラ川村水産) 道の駅 なないろ・ななえ

注目集まる函館のワイン造りを、専門誌が紹介

2020/1/16
注目集まる函館のワイン造りを、専門誌が紹介

日本ワインの人気の高まりや、海外や大手メーカーの投資によるぶどう畑の開墾などを受けて、昨今、函館や道南のワイン造りが注目を集めています。こうしたなか、全国向けのワイン専門誌が、函館・道南を大きく取り上げています。   季刊「Winart(ワイナート)」2020年1月号では、北海道のワイン造り特集で、函館市桔梗町にワイン畑を拓いたフランスの名門ワイナリー、ドメーヌ・ド・モンティーユの話題や、北海道庁がワイン事業を志す人材を育成する「道南ワインアカデミー」の取り組みなど、函館や道南の動向を10ページにわたって展開しています。 また、月刊「ヴィノテーク」2019年10月号では、函館のワイナリー「農楽蔵(のらくら)」で醸造を担当する佐々木賢さんの論考を掲載。ぶどう作りに関する函館周辺の土壌や気候などの適性評価について、詳しく紹介しています。   ワイン造りは100年先を見据えた事業ともいわれ、今後もその動向から目が離せません。

「ヒトサラ」ベストシェフに、木原さんと深谷さんが選出

2020/1/10
「ヒトサラ」ベストシェフに、木原さんと深谷さんが選出

人気グルメサイト「ヒトサラ」がその年に最も精彩を放ったシェフとレストランを選ぶ「ヒトサラBest chef &Restaurant2019」に、木原茂信さん(鮨処 木はら)と深谷宏治さん(レストラン バスク)が選出されました。   全国で100人の料理人が選出されたなかで、北海道・東北地区からはわずか5人。そのなかで函館から2人が選ばれたのは快挙です。   木原さんは、本格江戸前鮨の技法で、函館の素材を生かしてひと手間加えた鮨を提供。こだわりのネタ「海峡マグロ」にはファンが多く、観光客にも大人気です。また、深谷さんは、日本におけるスペイン・バスク料理の草分けであるともに、函館を代表するイベント「バル街」「世界料理学会」の仕掛け人としても知られています。   2人の料理は、当サイトでも紹介していますので、ぜひこちらもご覧ください。

函館・道南のお菓子文化を紹介
[函館スイーツ推進協議会発行]

KANOKA【菓の香】

夜景、グルメ、街歩きなど、
函館観光の最新の話題をお届け

函館市公式観光情報 はこぶら

食や歴史のイベント情報満載。日付で簡単検索

K

団体旅行企画や、記事・番組作成に役立つリンク集

公共交通機関の便利なルート検索。乗り放題チケットの購入も