飲食店と取引がある事業者や、外出・往来の自粛要請の影響を受けた事業者などを対象に、北海道が支援金を給付する「道特別支援金」の申請期限が近付いています。

 

◆道特別支援金A

◎概要
営業時間短縮や往来・外出自粛の要請に伴い、
(1)時短対象となった飲食店等との取引がある
または
(2)外出・往来の自粛要請等による影響を受けた
のいずれかの理由により、

2020年11月~2021年3月の期間のうち、いずれかの月の売上が前年または前々年同月と比較して50%以上減少した事業者(中小法人・個人事業者)に支援金が給付されます。
※比較する月を2020年11月および12月とした場合は、前年同月のみとします
※新規創業などで売上を前年と比較できない事業者への特例措置も実施します
※(1)または(2)を証明できる書類の保存が必要です(提出は不要です)

◎給付額
中小法人等20万円、個人事業者等10万円

 

◆道特別支援金B

◎概要
休業・営業時間短縮や往来・外出自粛の要請に伴い、
(1)時短対象となった飲食店等との取引がある
または
(2)外出・往来の自粛要請等による影響を受けた
のいずれかの理由により、

2021年4月~7月の期間のうち、いずれかの月の売上が前年または前々年同月と比較して30%~50%未満減少した事業者(中小法人・個人事業者)に支援金が給付されます。
※新規創業などで売上を前年と比較できない事業者への特例措置も実施します
※(1)または(2)を証明できる書類の保存が必要です(提出は不要です)
※道特別支援金Aと併せて受けることができます

◎給付額
中小法人等10万円、個人事業者等5万円

 

◆道特別支援金A・B共通事項

◎注意事項
5月31日に受付を終了した国の一時支援金を受給した事業者は申請できません

◎申請期限
2021年9月30日

◎申請方法
ウェブまたは郵送で申請できます

◎問い合わせ先
北海道特別支援金コールセンター
011-351-4101(平日8:45~17:30)
※問い合わせの前に、北海道「道特別支援金について」ページをご確認ください