おいしい函館 Taste Hakodate Cuisine

食材×料理人、
この街で出会う
幸福なスペシャリテ

menu
up

訪ねてみたい市場・商店

農場直送のじゃがいもを用途に合わせて選べる専門店

じゃがいもFACTORY produced by NANAMI

****

じゃがいもの幅広さと奥深さを実感

じゃがいもFACTORY produced by NANAMIは、45種類(2021年実績)ものじゃがいもを栽培する北海道せたな町の農業生産法人「なな実」の直営店です。じゃがいもは店内の壁に取り付けたバスケットに品種ごとに陳列されており、実際に手に取って色や形、大きさの違いを確かめることができます。
なな実の高松利彰(としあき)社長は農家の4代目。20代で経営を継ぎ、それまでの稲作中心から、道外の市場関係者から高評価を受けていたじゃがいも中心の生産に切り替えました。ところが、味の良さでは一定の支持を得られたものの、「じゃがいもと言えば羊蹄や十勝が本場」とのイメージがバイヤーや消費者に定着していたことから販路拡大に苦戦。打開策として、さまざまな色合いのじゃがいもを栽培し、まずはカラフルな見た目で注目を集める作戦に出たところ、これが奏功して徐々に「なな実のじゃがいも」が一般消費者から支持を集めるように。その後は年々規模を拡大し、現在はじゃがいも栽培では作付面積・生産量・栽培品種数、いずれも道内トップレベルに成長しています。

じゃがいもを選ぶ楽しさを

なな実は2010年頃からじゃがいも加工品の製造にも乗り出し、コロッケやいも餅、3色のじゃがいもを使ったフライドポテトなどの冷凍販売をスタート。生産から消費者への直接販売までを一貫して手掛けたいとの思いから、年に3~4回のペースで実演販売や催事出店などを行ってきました。こうした経験を積み重ね、函館でサービス業や飲食業などを展開する企業との提携により2020年にオープンした同店。在庫している限り全種類のじゃがいもを店内に並べる陳列方法には、「多彩な品種の中から選ぶ楽しさを料理人や消費者に届けたい」との思いが込められています。

最大45品種ものじゃがいもを、直接手に取って確かめられるように店内に陳列し、100グラム単位で量り売りしています。その品種の特徴や適した料理を掲出しているので、使い方や食べ方に合わせて選ぶことができます。バックヤードに在庫をストックしており、飲食店や個人からのまとまった量の注文にも対応します。

生のじゃがいものほか、3種類のじゃがいもを使った「トロワポテチ」「トロワフリット(フライドポテト)」、ポテトチップスの塩気が味を引き締める「じゃがいもソフト」などのオリジナルじゃがいも製品を販売しています。
なな実の農場で収穫したじゃがいもの一部。品種によって色や形がまったく異なっており、味わいもそれぞれ違います。
函館の北西、車で約2時間半の場所にあるせたな町の広大な農場で栽培される「なな実」のじゃがいも。せたな町や隣接する今金町などは、気候が温暖で道内の他の産地よりも早くじゃがいもを出荷できることから「早出し産地」と呼ばれています。
「カラフルな見た目に引かれて購入したお客さんが、『なな実のじゃがいもはおいしい』と認識してリピート購入してくれるのがうれしい」と話す高松社長。
じゃがいもFACTORY produced by NANAMI
新型コロナウイルスの影響で
休業・営業時間変更の場合があります
じゃがいもFACTORY produced by NANAMI
所在地
函館市五稜郭町3-16
Googleマップで見る
電話番号
0138-83-5254
営業時間
11:00~18:00
休業日
木曜日、第一水曜日
アクセス
函館市電五稜郭公園前電停 徒歩で約8分
駐車場
あり

食材カタログ「南北海道食彩王国」
[ 渡島総合振興局 ]

南北海道食彩王国

創意工夫を凝らした和洋菓子「函館スイーツ」

函館スイーツ

函館・道南のお菓子文化を紹介
[函館スイーツ推進協議会発行]

KANOKA【菓の香】

海鮮王国「函館」の魚販店情報
[函館市水産物地方卸売市場発行]

海鮮王国「函館」の魚販店情報

夜景、グルメ、街歩きなど、
函館観光の最新の話題をお届け

函館市公式観光情報 はこぶら

食や歴史のイベント情報満載。日付で簡単検索

K

団体旅行企画や、記事・番組作成に役立つリンク集

公共交通機関の便利なルート検索。乗り放題チケットの購入も